MMRT daily life

オレログ!

ボクも経験しました

2015/5/28 (木)

何をか :?:

今日、コメントを返してふと気が付くとフッター下部にコンテンツの2/3くらいあろうかという巨大な空白を発見。indexでも個別記事でもページでもだ。果たして、いつからあるのだろうか? 調査開始。

1. 乗っ取り説
WordPressが乗っ取られ、いたずらされたかもしれないという巨大妄想に発展。テーマを確認するも異常なし。はい、消えた!w

2. スクリプトや解析コード異常説
過去にいろいろ突っ込んでいるので、新しいコードに代わって不具合発生か? 確認するも異常なし。

3. プラグインいたずら説
時折更新が止まったようなプラグインが最新WPに合わず不具合が発生するのもよくあること。いろいろ停止させてみても直らない・・・。orz

4. ブラウザ犯人説
IE、chromeで確認しても正常であった。もしや、Firefoxでだけ?

5. 拡張機能犯人説
アドブロックとかスクリプト停止とか、いろいろ削除したが変わりなし・・・

6. グーグル先生に調査依頼

いろんな検索語彙で試した結果・・・

Firefox(Ver.38.0.1)でフッター下部に巨大な余白が・・・(>_<)

ビンゴ!

いたか、同じ人。(ほっ)
ブラウザ リフレッシュしたら直ったらしいので、右へならえ!

直ったー!

なぜ閲覧者はいじめて・・・指摘しないのか? 不思議だったが、ボクだけだったとは!w
なんだかブラウジングが速くなったし、まぁいいか。 :lol:

ツイート

バックステップを取付してみた

2015/5/26 (火)
変更前(左) 変更前(右)

最近、盆栽だと言われると「違う!」と言い切れない自分がいる・・・。(汗

12mm厚ジュラルミンが来たらもう止まらないやめられない。コレが出来ていれば、作業は大幅に楽になる。日曜中にケリをつけたいのだ。前の週も天気がいいのにベーコンを作っていたオトコはそう思った。今週(5/24)は天気が悪そうだけども・・・。

すっきりさせるぜ!

まずは型取り。100均工作用紙で型紙を作る。Phaseのプレートを写しとり、ガイドローラーのステー分を追加。穴位置は正確を期す。そして、切り出し・・・

苦痛であります

だから、コンターマシンくださいって!w
12mm厚は根性がいる。30分全力全開で金鋸を引くと汗がほとばしる。

4時間くらい?

先にポンチで穴位置をマーキング。で、細かく切り出し、ヤスリで形を整える。出来たら穴あけしてM8のタップを5ヶ所。何気にコレが一番時間がかかる気がする。そして、プレート位置が変わったので、ガイドローラーのスペーサーを作りなおす。なぜか同寸法のカラーがあったので、これを旋盤で仕上げる。

どうかな?

で、塗装。
お試しでミッチャクロン+つや消し黒塗装したのが良さそうだっったのでこれにしようかと思ったが、ホームセンター通いで見つけたのがコレ。

天日焼入れww

3分つやにやられました。

覚悟して作業すればすぐバラけますw

ここまで出来ていればあとはスイングアームを外すだけ。orz
よくもこんな面倒くさいことをしますなー。自分に感心します。

Phaseの説明書が簡素でわかりにくいとか言われてましたが、いやいやこれくらいなら優秀です。自動車の海外キットなんてそら迷路。さすがはメイドインジャパンですな。

ぼけまくり

塗装乾燥後組み付けるだけですが、やたらスイングアームが傷つくところで後悔の念が・・・。新聞紙で養生しながら組みまつよ。後輪を付ける前に旋盤でまたシムを作ります。リヤも結構スキスキなんですよね。

端材ありあり・・・

今回の便利商品。通称「げた」。w
後輪の下に入れて、シャフトを入れるのを楽します。足をカンナで削って仕上げたオーダーメイドだす。(汗

完成(左) ガイドローラーもね 完成(右)

完成。
乗ってフィーリングを確かめると大方の評判通り。への字ペダルの頂点に先に足が乗って嫌な感じです。また外してバラバラにし、左右のペダルを入れ替えて逆への字に。

再度完成(左) 再度完成(右)

再度完成。
もう日が暮れましたので、後日試乗ですわ。 :)

ツイート

本物のバックステップをつけるためのこれだけの理由

2015/5/25 (月)

というか、言い訳。(笑)
今まではなんちゃってバックステップでしたYO!

一部ではちゃんとお金を掛けて良いパーツが奢られているとか言われますがw、それはマフラーだけでしかも中古。しかも破損品を安く買って直して装着。サスも新調できず、現物モデファイ。自分的にはなかなかの貧乏人だと思っております。ww とにかく、良さそうなパーツはとにかく自作して真似ようとする。そんな面倒くさい人なんですねー。

久々にチーム員以外のライダーとしかも同じ車種を所有している方と出会って、影響受けまくりであります。今回もメカ的なところというより、ライディングに関係するところのパーツでのお話。ボクは少し人より足首の自由度が高いらしく、そこそこのチェンジやリアブレーキの位置ならなんとか乗れてしまうらしい。指摘されるとああ少々キツイかな?と思わなくもない。だったら、よりボクにあったポジションに・・・。って、調整不能じゃん・・・。そう、これ以上下向きにできないところまで来ていました。改めてマニュアルを確認するとリアブレーキのペダルの取付高さなんて指定されてる。(57mm)

ゴチャついてる左側 割とすっきり右側

気になりだすとどうにもならない性格なので、改めてなんちゃってバックステップを観察すると左側はわりと外よりなんですね。しかも、ゴチャついている。美しくないね。そうか、やはりバックステップだな!と思い始めるとこれまたどうしようもない。

その昔、バイクブームだった頃の三種の神器といえば、「マフラー」「リアサス」「バックステップ」であったと思う。(そう思ってる) どれも高価で当時は手に入らなかったが今は違う。オークションのおかげで劇的に入手しやすくなった。(中古だが) それでも、絶版不人気車種の宿命か、中古の流通は殆ど無い。まぁ転倒すれば必ず破損する部位でもあるしねー。

それでは、いつもの様に自作するか!と意気込むもどう考えても加工できそうにない。フライス盤がなければどうにもなりそうにないのだ。しかも、フライスがあったとしても手動で切り出せる自信もありゃしない。各メーカーの製品の写真を眺めて研究するもどう見ても今回は無理だ。

どうにもならないとどうしても欲しくなるのは人間の性なのか? 一時の気の迷いかと思い、1ヶ月放置してみたものの、やはりどうにかしたい欲求は変わらず。これは、買うしかないか。当然、一流どころは手が出ない。貧乏人は最安値を漁る。某オク専用Phase、これしかなかろう。 :lol:

シルバーとブラックのラインナップだが、1ヶ月のウォッチ中にシルバーが売れて、再出品されない。ブラックのみだが、これも売れて再出品されなければ・・・という不安が襲う。次に安いのはコワースだが、それはあの人がつけている。www

ポチッとな・・・

それで終わりじゃないのが、めんどくさい人のバイク。左側は、チェーンガイドローラーがあるので、メインプレートを作らなきゃならない。今は、なんちゃって化してからローラーを付けたのでプレート2枚。これをすっきりワンプレートにする絶好のチャンス! で確認するとPhaseのメインプレートは板厚12mmなので、12mmのジュラルミンを調達。あと気になる丸棒も同梱でねっと。

どうせブラックなんだから、かねてからの懸案「アンテナ3」完コピ化。つまり下回り真っ黒仕様。つまりスイングアーム塗装。塗料も揃えて週末に交換だ!
つづく

ツイート
1ページ123...1020...最後 »

PAGE TOP