MMRT daily life

オレログ!

クリエイティブカラーとの決別

2014/12/13 (土)

えー、ほぼ1ヶ月ぶりです。12月に入って毎日出張三昧でまるで暇がありませぬ。寒いし疲れるしで夜は速攻で就寝。ええ、寝る子は育つ・・・なんですわ。w

それでも前進?しているヘルメットの塗装。あれから一度剥がして再塗装。シルバーを多くしてみたら、まるでウルトラマンじゃございませんか。(笑) それも嫌になった原因だったのですが、なんといってもクリエイティブカラー! やっとヤツの本性を見ぬいたのであります。 :evil:

これで1週間はおいてますが、ドライヤー(ヒートガンではない)でちょっと温めて強めに指を押し付けるとこのとおり・・・。orz

死ね!ごらぁ~

こんなのだから、ラインテープを急カーブさせようと暖めたら、塗装にめり込む。なんだこりゃ。どんどん深みにハマっていきます。怖いですね。何がって貧乏が!ですよ。(自虐

所詮、お手軽に塗装とか無理。しかも塗り分けでしょ。甘いんですよ、アンタは。(ボクです) 内装はもう届いたので後に引くに引けません。追い込まれると人は力を発揮するという・・・通説を信じようじゃないですか。(涙

ツイート

ヘルメットの塗装に挑むが・・・

2014/11/20 (木)

塗るのは早いが、修正は・・・

一生ものではないヘルメットに対して、独自のアイデンティティを保つため?常にデザインされなければならない。(自分調べ) いかようにシンプルなデザインで簡単に塗るか? ココがポイントであります。

シンプルそうに見えたペドロサレプリカでしたが、異様にそのバランスが難しい。いや、きっとスペンサーレプリカでも同じなんだろうな。(そうらしい) これは慣れの問題に違いない。そーだ。そ~に決まった。(違うらしいw

とにかく、半面を納得できるものにして残り半面はそれをコピーすればいい。あしゅら男爵のように半面を整えにかかる。正面、側面、背面、上から見る箇所によると満足できないようなことになる。すごいなプロは。素人が手を出すもんじゃないわ・・・と心が折れそうになる。(早すぎ?

例によって缶スプレーで塗装することに決定。いつかはガンで!という思いは、数年に1度の使用頻度では荷が重い。塗料、硬化剤、シンナーすべてが数年後には使えないシロモノになっているであろう。なんといってもお手軽とは言いがたいからな。ボクがするんだから、プロの仕上がりは自分でも期待していない。そこそこで、シートがピラピラ剥がれない状態であればいいのだ。それでいいのだ。ww

シルバー→白→赤。塗料はネットで塗っているのを見たアサヒペンのクリエイティブカラーというやつ。いつものソフト99よりお安い。塗ってみると異様に艶が良い。(グロスの場合です) ちょっと早めにマスキングをはがすと糸をひく感じから水性っぽい風味だ。嫌な予感がよぎるが、完全硬化でウレタンクリアを塗っている人がいるので大丈夫なのであろう。 :!:

ここでボクはある一つの不安要素を忘れていた。なんと色の塗り分けをするのが人生初だということを。(笑) そう、塗装はマスキング命であることをこの時知る。まぁ、当然塗ってしまってからだが・・・。orz

素人には修正できないレベルにあった。かなりイメージ作りして作業に挑むタイプなので、激しく失敗はしないが、自分のイメージから外れるとそのダメージは計り知れない。w

や、やり直せばいいだけのことだ

そう思わずにはいられなかった。この時、塗料を替えるべきだったかもしれん。しかし、貧乏性がそれを許さなかった。しかも、手を抜いた。小さなパーツで違う種類のサフェーサーを吹いてみた。縮んだ。ww 剥がすと膜になった。これは混ぜると危険なことを学ぶ。www

このように挫折を味わいながら今日があるのだ。 :x

ツイート

車中泊で高野山に行ってきた

2014/11/17 (月)

今年5月以来お遍路を始めてこの時がきた。この時と言ってもそれほど万感込める思いはない。(失礼ながら) しかし、やりきった感というかこれで終わりかという思いはある。ばあちゃんと愛犬ちょっぱーが亡くなったのをきっかけに始めたが、これはこれで何かの役に(もちろん自分にも)たてば、うれしいじゃありませんか。

さすがに早朝から出発して朝一番乗りを目指すにはキツそうなので前乗り。道の駅かなんにて宿泊したが、微妙に都会でボーボーうるさいクルマが多杉。高速道路運転のアドレナリンも放出されて寝苦しい夜だった。出発してから思ったのだが、道の駅ちはやあかさかの方がよかったかもしれない。(より田舎という意味で)

翌6時半に出発。ナビ予想では8時過ぎに到着だ。高野山は11-4月期は8:30~16:30の納経なので余裕であろうし、駐車場を探して彷徨うのが嫌なので朝一番乗りを目指す。注意点としては、そのままナビに高野山を入力するとR371を選択してしまうことだ。(ボクのは・・・ですが) R371はいわゆる「酷道」で避けたほうがよい道らしい。しかし、R480も工事中で混むとの情報も得ているので迷いどころだが、朝一で工事渋滞はないとみている。ネットのおすすめルートをSmart Accessで編集してSDカードにDLしてきた。便利な世の中になりましたなぁ。w ナビ画面で編集するとスクロールが遅いのでこっちがおすすめ。(クラリオンナビ限定)

予想を上回る8時前到着。金剛峯寺前駐車場をゲットしたが、高野山は横に長い感じで入り口の大門は遥か彼方である。一度金剛峯寺をお参りして、納経時間まで散策。大門を目指す。しかし、寒い。道中2℃でここが4.5℃。これ以上遅い期間だと積雪がありそうな雰囲気。混むであろう連休を避けての16日の選択だった。

どうも嫁さんは吸着タイプなようで、あらゆるものを吸い寄せる。犬やライダー、おじさんとかね。よく話し込んでいる。ボクは排他的人間なので弾いていく感じ。(苦笑) 金剛峯寺に戻る前に壇上伽藍で撮影して戻ったのが、10時前。いかんいかん。ボクらにはまだ「この後」があるのだ。次に奥の院を目指すが、これがまた遠い。クルマで移動して駐車場がないのは嫌だから歩きで。本当はバスを利用するのがいいと気づいたのはもう帰る前なのであった。

奥の院の1つ目の橋を越える。有名人のお墓を縫って延々歩く。2つ目も同様。3つ目を越えると撮影禁止区域だ。今回はデジイチも出動させたので嵩張ってしょうがない。でも、あとで見るとやっぱデジイチだなぁとつくづく思う。ピントや色の鮮明さが段違いだ。

納経所も長蛇の列で時間が掛かる。もう「次」は諦めた。高野山は1日かけるべきである。それほどに見るところは多い。

ツーリングも多かったですねー。中でもCBRとKawasaki率の高さは半端ない。峠系ライダーの方が多く見たかな?ww

この後はもうクタクタで特にない。奥の院に詣でて「満願成就」したせいもあろうが、なにしろ疲れた。寝不足が効いているに違いない。

では、多めの写真でどうぞ!w

非常に寒いっす

苔マニアの血が騒ぐw

街並みもいいんだな

味があるっていうんですか?ww

奈良を通った記憶が無い

あったね、こんな販売機

気温上がらず

とにかく凝ってる

コウヤマキさんが立候補するんですか?(殴

優雅に食事したい

この角度が気に入った

苔マニア(ry

嫁がすいませんすいません

紅葉がいいですよ

手も足も出まいw

標準語?

一度は入ってみた方がいいよね

年内に満願成就できたのはうれしいこと。しかし、終わりは初まり。実は先日の京都の清水寺で西国33観音の納経を嫁さんがしやがった・・・しちゃったので西国33観音も回る計画に相成った。で、一番離れている青岸渡寺も制覇してやろうと目論んでいたのだが、やはり甘かった。甘い甘い。まだまだ修行が足りませんな。(爆)

しばらくはゆっくりしよう。今度はヘルメット塗装地獄が待っている・・・。 :lol:

【今回の総走行距離】 約564km

ツイート
1ページ123...1020...最後 »

PAGE TOP