さみーよ。

今日はメチャクチャ寒い。おそらく今年一番だろう。予報によれば最高気温でさえ1℃だ。朝は路肩が白くなっていたが、積もっているってほどではない。

例によって朝のちょっぱーの散歩に出る。寒∼い。彼はというと毎朝なかなか私が起きないのでイライラしてる。外に出た瞬間からダッシュ!である。しかし、ウチは二階。階段をまず降りなければならない。しかし、彼はダッシュ!中だ。階段も少し白くなっている。気をつけながらゆっくり降りる。なんとか転ばずにすんだものの、「ちったあオレのことも考えろよな。」と言ったところで通じない。(T_T)嫁さんはこないだひっくりこけたらしい。かくいう私も不意に引っ張られ 軽く捻挫してしまった。

でも ちょっぱーが来てから規則正しい生活になった。散歩もするので多少は体にもいいだろう。おまえはなかなか言うことを聞いてくれないが、私らがまだまだお前を理解できてないかも知れんな。未だ1年ちょっとだし。ところでこんなことを言う私は、このような犬バカ?ではなかった。どちらかといえば嫌いなほうだったのだ。小学校低学年の頃通学途中で犬に追い掛け回されたことがトラウマとなり嫌いになった。年月が経ち 頭ナデナデくらいはできるようになったものの、深い?付き合いはイヤだった。そして、ちょっぱーの登場だ。生後1ヶ月の犬なんぞぬいぐるみのようなもんだ。怖くはない。1年接しているうちに犬バカに変身してしまったというわけなのさ。でも今でも苦手というか絶対イヤなことがある。顔をなめずりまわされる事だ。嫁さんなんか鼻の穴まで舐められてもなんともないらしい。そ、それだけはご勘弁を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする