Special Menu

午後から買い物に出て 帰りにちょっぱーが騒ぎ出したのでまだ家まで遠いが散歩代わりに歩いて帰ることにした。

当然地理的な不安はないが、普段の散歩の2倍ちょっとありそうな距離だ。ちょっぱーも先日の食中毒騒ぎから回復に向かい元気いっぱいだ。時々通る道なのだが、意外に狭い。中央車線なしで2台のすれ違いに苦労ない道幅なのだが、路肩と言うものはほとんどなく車がくると怖いくらいだ。路肩の外は草むらでゴミだらけだ。車で通り過ぎている時は気が付かなかったが汚い。ビンだのカンだのお菓子の袋だのが落ちている。もちろん好物の?ティッシュも落ちている。ちょっぱーはまだ保護観察処分?なので気を使う。ドンドン引っ張って進んでいく。
途中普段は入れない小道に入って車どおりの少ない道へ出る。徒歩でないとできない芸当だ。しかし、先ほどの道と合流し、また窮屈な思いをするはめに・・・。ふと住宅地の小道の奥を見ると土手がある。川の近くなんで当然知ってはいたが土手に上がれそうなのだ。へえ、知らんかったな。この窮屈な道よりいいかもと思い行ってみた。どうやら先ほどの道に平行に走っているみたいだし最後まで行けるかも。時間を気にしない散歩だし、こんな小道のほうが犬にとってもうれしいだろう。よそのうちの飼い犬に吼えられる。ちょっぱー知らん顔で土手の上からおしっこしてる。やつらは繋がれているので何もできず、ただ吼えるのみだ。こいつ、結構挑発的やな。(怖がりのくせに)

この道なかなかのお散歩コースだ。土手の小道から見るわが町はいつもと違っていた。ひどく田舎に来たような錯覚に陥る。踏み込まれた枯れ草の道がいいクッションとなり気持ちイイ。雪が降ってきたがもう結構歩いているので寒くはない。
ちょっぱーもご機嫌そうだ。こうして45分間の我々の小さな冒険は終わった。ちょっぱー、また行こうな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)