いつからだ?

今日は節分。ちょっと前までは鬼の面をかぶって、子供たちに豆をぶつけられていた頃がなつかしい。あとの豆拾いがたいへんだったもんだ。

しかし、いつしかそんなこともしなくなって、それにとって替わったのが最近広まりつつある開運!巻き寿司のかぶりつき。今年は南南東の方角を向いてかぶるらしい。うちの嫁はこんなものに敏感である。目新しいもんがあるとすぐ買ってくる。そんなときの実験台にされるのは・・・私であったりする。

どこのすし屋が流行らせたのかと思いきや結構昔からの風習らしい。確かにキャンペーンか何かで広まったらしいのだが起源は昔からということだった。(ラジオで言っていた) だいたい、こんなことして本当に願いがかなうのか?よその人に家族全員が同じ方角を向き 今まさにかぶりつこうかという瞬間を見られたら、さぞかしおまぬけな姿が目に映るだろうな。

女というものイベント命である。正月に始まり、クリスマスに終わるまで一体いくつの行事が一年間に行われるのか?別に何もしなくとも「明日は何の日か覚えてる?」とか言って カマをかけてきたりする。覚えてなかった日にゃボロカスに言われ、人間以下の扱いだ。(チトおおげさかな) 何のために覚えやすい祝日に結婚したと思ってるんだ。このときのためさ。(ウソ、ウソ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)