まんてん

ちょっぱーくんに、呼ばれた。
晩御飯が終わって、「あそぼうよ。」という合図だ。いつの頃からか日課になっている。
ひとしきり、遊んでやると納得してくれる。ふと空を見上げると午前中の雨が嘘のように晴れわたっていた。東の上空には満天の月。ほぼ満月だ。

ところで、ウチの玄関には望遠鏡が常備されている。(どんなウチや) この望遠鏡、実は手作りだ。小学校の夏休みの自由課題に某天文台に行って二男と作ったものだ。レンズはまあまあのものを使用しているそうだ。天文台の人がこれくらいあればだいたいの星を見ることができますと言っていた。ボディは厚紙で筒の二重構造だ。筒をスライドしてピントを合わせる。天体望遠鏡の命は実にその基台らしい。基台に金をかけて微妙な調整ができれば遠い惑星まで捕らえられると言う。なので、一番近い月は手で固定していても見失うことはないので簡単に見ることができる。

ベランダの手すりに肘を固定して、筒を縮めながらピントを合わせる。おおー、見えてきた。クレーターや陰になった部分がよく見える。しかし、月の下には大きな工場があって照明がこうこうと点いているため見難い。昔、キャンプに持って行ったときは、もっとはっきり見えたなと思いながらも久しぶりに見た月に感動する。ちょっぱーも傍で不思議そうにしている。
「ちょっぱー、満月や。あおおおおんて吼えんと。」(狼やない!)
もっとあったかくなったら、火星か土星に挑戦してみようか?

まんてんと言えば NHKの朝ドラ。密かにはまってます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)