人生の岐路

サラリーマンしていた頃があった。大学卒業してある会社に就職。自分としては家業を継ぐための修行だと割り切っていたわけではなかったけれど・・・。製造業の技術系の職場で最初は楽チンだった。不良品が出た∼といっては、出張メンバーに混じって得意先の会社で不良品探し。おおー、見つけた∼などと自慢げに言うヤツもいたりして(ホントははずかしいことなのに)遠足気分だった。(不謹慎な)

1年も経つと先輩の弟子になり、製造ラインの便利な雑用係りとされる。2ヶ月ほど一緒にやってきたのだが、大事件が勃発する。その先輩、稟議書なしにロボットを無断購入していたことが発覚!(バレんとでも思ーとったんかなぁ?)飛ばされてしまう。担当者が消滅し、その後釜に抜擢されてしまった。何にも教えてもらってなかったので丁重にお断りをしてみたのだが、聞いてはくれなんだ。フォローするからとだまされて しぶしぶ担当者に・・。ホントにだまされた。誰もフォローしてくれんかったもん。(爆) 時はバブル全盛期。同時進行で3本くらいのラインを立ち上げるようなこともあった。不良品撲滅の発表会の発表もした。毎日、0時前に帰れる日はないくらいに働いた。倒れた。(爆) また、働く。不良品出した。(笑) 盆休み全出して残業200時間越えて、経理に給料2分割で支払わせてくれと言われた。倒れた。(爆) この繰り返し。

倒れる原因は疲れから扁桃腺が腫れ、40度近く熱が出るから。これはしんどいよ∼。これが半年に一回、3ヶ月に一回と周期が短くなってくるのだった。そのうちに倒れるかもしれんというのがわかってきた。まず、鈍い腰痛が来る。喉がいがらっぽくなる。口内炎も出る。直径5mmくらいのが3つくらい出来たこともあった。(歯に当たるへんに出来ると最悪) しんどいは、食べれんはでギブアップ。

そのうち下請け連合がアメリカ進出することになり、また担当者に・・・。仕事すればするほど仕事が回ってくる変な会社。アイツに回しとけば何とかなるだろうという安直さ。つ、ついていけん!んで、家業を継ぐことになりました、とそそくさと退職した。疲れると気弱になる。でも、やめたのは気弱さだけのせいじゃないと思いたい。あのまま、勤めていれば昇進しただろうが、バイクも乗れんし、キャンプも行けん。今ごろ、こんな人生でいいのか?と悩んでいるだろうな。仕事内容は面白かったが、後悔はしていない。今こんなに自由なのだから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Ueda より:

    :arrow-d: USA進出のこんな企業の方々にお薦めです;

    1) 人事問題の『相談窓口』が欲しい!

    2) 人事・労務関連の情報がもっと欲しい!

    3) 自社の人事制度を見直したい!

    4) 米国式人事をもっと知りたい!

    日本式の人事・労務管理の経験だけでは不十分です。

    HP=> こちら にて体験コーナーもご用意致しました。是非ご訪問下さい。

    又、ブログもUpしてみました。=>こちら

    その効用をご理解願えれば、幸いです。

    以上

    shuzo UEDA
    from Los Angeles, USA

  2. Masayan より:

    USAに進出するような企業が見るブログとちゃいまっせー。 :arrow-u:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)