散歩三昧

今日も結構ハードスケジュール。

いつもより遅い朝を迎え、ちょっぱー君は不満げだ。まあまあ、落ち着いてくれ。狙いどうりなんだから。(なんでやねん) 今日はちょうど市長&市議のダブル選挙の投票日。だから、奮発して朝の散歩は小学校まで行くぞー。いつもの散歩の約3倍くらいの距離だろうか?嫁さんに後で来いよと言いつつ、出発。途中、いつもの道から逸れ、小学校へ向かうルートをとる。初めて通るのも気にならない様子だ。ガンガン引っ張られる。今日も朝は少々寒いものの、日中は気温が上がりそうだ。毎度ながら、ツーリングに出れないのを悔やみつつ、小学校に近づく。消防の分団のシャッターが開いていたのでちょっぱー君、ちょっと顔を覗ける。ちょーど、消防の人と鉢合わせになり、えらいびっくりしていた。「すいません。」と声をかけてそそくさと立ち去る私。おいおい、びっくりさせちゃだめだよ。

投票を済ませ、嫁さんを見ると二男の自転車で来ている。こいつ∼、ズルしやがって。走って追いかけるも、私がダウンし、取り逃がしてしまった。そんなことしよるから、痩せれんのじゃ、と悪態をつきながら、帰宅。

その後、神社にお礼参りをしてから、嫁の実家に長男の合格報告をする。嫁の妹の家も近所なので、顔を出す。今日の夕食を皆で食べに行く予定だったので、ここでヒマつぶしをするのだ。妹とその子供が、ちょっぱーを散歩に連れて行ってくれた。ああ∼、極楽、極楽。ちょっとは、休ませてもらわんとな。その間、会社の工場が閉鎖されることになった婿さんと
その後の話(ボヤキ?)を聞いてやる。綿密な計算の結果、本社について行っても損になるということ、地元での就職が思った以上に厳しいことなどを聞く。先月までは80%くらい行く気だったのが、今回は50%に落ちていた。6月末まで時間がないぞと(鬼)、茶化しつつ、とりたててアドバイスができない自分が情けなくなる。しかし、他人がどうこういえる問題でも
ないので静観するしかないか。暖かく見守ってやるよ。(苦笑)

食事を終えて、帰路に着く。もうほとんど自宅と言うところで、ちょっぱー君が、あおぅあおぅと唸りだした。どうにも我慢できないらしい。しょうがないので、途中で降ろしてもらい通常の散歩コースの途中から、散歩して帰ることにした。おいおい、今日はすごい散歩メニューだな。ほとんど、昼寝もしてないし、夜はぐっすり寝てくれることだろう。ああー、オレもなんか疲れたわ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム