目に入れても痛くないもの

長男は目が悪い。(頭は大丈夫だと思う) 勉強のし過ぎかゲームのし過ぎか(多分、後者) わからない。右が1.5で、左が0.6らしい。「がちゃ目」だ。遠近感は悪いだろう。

当然、めがねを作ったのだが、なまじ右がいいので、あまりかけたとこを見たことがない。でも、ゲームなんかをやってると、頭を左右に振って、右目で見ているそうだ。(嫁談) コレじゃ、ダメだろうと言うことで、昨日眼科に係り、コンタクトに替えたらしい。ソフトとハードがあるが、ソフトのほう。なんでも、初めに医者がソフトを入れて、異変がなければ、ハードでもOKということらしい。長男、これを難なくクリア。これで、選択肢はソフトorハードと言うことになったが、「これから高校に通うのに40分くらい自転車を漕いで行くんですけど、装着してても大丈夫?」と聞いたところ、「いけませんねえ。強風の時なんかに外れてしまう恐れがありますから。」と言う。この時点で、へええぇ∼だ。風でコンタクトが外れる?そうなん?知らんかったぁ。そして、ハードのお値段、約3万円。ソフトは2週間で4千円弱。しかも、彼の場合、左だけでいいので、2週間分で3ヶ月くらい持つ計算だ。そりゃ、ソフトでしょ。落とすこともあろうし、なくなることもあるかもしれない。そのたんびに3万円じゃ、おとうさん、泣いちゃうかも。(爆)

今日の昼、コンタクトを装着しようとしている長男に遭遇。夫婦して、横から固唾を飲んで見守る。(笑) それもそのはず、私ら夫婦は目が悪くないので、そんな姿をTVでしか見たことがないからだ。< 液の入った容器に指を入れ、コンタクトを捜している> おおー、透明だから、見ただけではわからんのじゃ。とこそこそと話し合う。< 指先にコンタクトセット> おおー、あんなに薄いもんなんかぁ。ペラペラじゃん。< 裏表を確認中>おおー、あれじゃ裏も表もわからんわぁ。< コンタクトを鏡で見ながら目に近づける>おおー、思ったよりデカイじゃん。あれが、目の中に入るんかぁ?(ぞぞぞ) < 失敗> おおー、失敗じゃあ。< 明らかに不機嫌になっていく長男> んんー、そりゃ気が散ってできんわ。夫婦退散。

しかし、よくあんなものを目の中に入れれるなあ。自慢ではないが、私は目の中に異物が入りやすい体質らしい。(謎) 自転車に乗れば、必ず虫が目の中に入ってくるし、目を擦ればまつげが入るし、サンダーで削ればキリコが入る。最後のキリコは強敵で、眼球に刺さるので眼科に行かなければ取れない。器具にあごを乗っけて、頭を固定され、「はい、こっちを見て。」と言われてもなぁ。目の角で何かが近づいてくるのがわかるんだよぉ。怖いんだよぉ。痛いんだよぉ。そうなんです、目薬を差すのも怖いタチです。子供だけですわ、目に入れても痛くないのは。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム