春といえば・・・

普通に思い浮かべることは『花見』であろう。こちらでは開花宣言されたものの、近所周りの桜はまだつぼみ、もしくは0.5分咲きくらいだろうか。

しかし、私的には花見は一般行事ではない。やった記憶がないのだ。別に嫌なわけではない。花を見ながらのんびりとするのは、理解できるところだが、あの人ごみでやると言うのがイヤだな。なぜか混んでるとわかっているところには行きたくない。お祭りとか花火大会とか好んでは行かないなぁ。都会では生きていけない人間なんだろうな、こういうやつは。

そうじゃなくて、春といえば「狂犬病予防注射」である。(なんでやねん) 行ってきました。近所の川原で2時から3時の間に行われると言うんで、今週のあたまからカウントダウンしてました。(笑) ちょっぱーは知ってか知らずか、朝から食欲がない。朝の散歩以来、眠りこけている。生まれて初めての注射は病院だったが、今回はみんな集まってくる場所なので、興奮して暴れるんじゃないのかと言うことで万全を期し、2人体制とした。(あはは) ちょっぱーはいつもの時間ではない散歩であるのと、なぜか2人に連れて行ってもらうため首をひねっている。それもつかの間、散歩に出れば、いつもの
ちょっぱーである。グイグイ引っ張り、地面に鼻を擦りつけて先頭を切っていく。(警察犬か、おまえは) 15分くらいで到着。同じような人がポツポツ集まってくるが、思ったほどでもない。受付を済ませ、獣医さんのところへ行く。お座りはするものの、消毒してもらうと暴れ出した。私は左手で首輪を掴み、わきで首を抑え、右手で後ろ足を押さえ込む。先生が動きが止まった瞬間に注射針を指し、完了。意外にあっさり済んでしまった。以前、病院で先生の手を噛み、診察させなかったと言う話を聞いていたので、口輪まで用意してたんだが。なんか彼はショックを受けたらしく、暫くは落ち着かなかったため、
土手沿いの桜並木の道から帰ってやることにした。まだ、桜はほとんど咲いていないにもかかわらず、気の早い花見客が来てワイワイやっている。来週の日曜日には、満員御礼だろうな。

帰ってから追い討ちをかけるように、ノミ取りの薬も首筋にかける。嫌なことは一度にやるに限るんだぞ、ちょっぱー。クンクン周りをかぎまわしだす。周りじゃなくて、おまえが匂ってるの! オレをかぐなってば。あとは、病院にいってワクチンを打ってもらわないとな。ちょっぱーの受難はまだまだ続くのであった。(うひひ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)