さびしぃー

昨日の夕方、観念してVAIOくんを修理に出してきました。会社で情報を仕入れては、試すを繰り返してみたものの、起動してくれる気配もなく、購入した店に修理をお願いしたのだった。(T_T)

何でも直すがモットーの私としては、非常に不本意だが、自分の限界を感じずにはいられない。よくよく考えれば、すべてを直せるわけもなく、その道のプロにお任せするのが妥当だろう。しかし、なんか悔しい。ソフトかハードかどちらが悪いかさえわからない。何にもしてないんだがなぁ。(XPに変えたやんけ) 

近頃、流行の長期保証で一応は期間内なのだが、修理預かり票をよく読むと規定が変わってる。以前は「5年間無料保証」だったのに、PCのみ「5年間半額保証」にトーンダウンしとるやないの。景気悪いなぁ。がんばれよ。(がんばれんからそうなったという噂もある) 全部が全部壊れるとは思わないが、全体の何%くらい壊れるんだろ?それによっては損するもんなぁ。いくら薄利多売とはいえ、きつい商売だなぁ。「おまえの使い方が悪いんだよ!」なんて言ってみたいんだろうなぁ。ああっ、オレのはちゃんと直してね。(笑)

かくして、10日ほど自宅にはPCなしということだ。PCなかった頃に戻るだけなんだけどなんか手持ち無沙汰なんだな。時間に余裕ができると思ったんだけど、ますます無駄に時間を費やしているような気がしてならない。もうすでにHPの運営は生活の一部と化しているのに気がついた。もちろん、営利目的じゃないんで儲かるわけではないんだけどじゃ、何でこんなに一生懸命なのかな? 個人的には、「考えたことが具現化するとこ」かな? 「いくらやっても完璧にならないとこ」かな? よくわからんが、のめりこんでいるのは「事実」だ。夢中になれるってすばらしい。(キラキラ)(謎)

というわけで、掲示板のレスは遅れます。Masayanファンのみんな、ごめんね。は・あ・と。(げろげろ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)