いらっしゃいませ

先日の雨上がりの朝、出勤途中?に階段の踊り場から、駐車場を見ると一羽のハトがひっくり返っている。羽を広げた状態で・・。

死んでいるのかと身を乗り出して見れば、わずかに動いているようだ。ふぅ∼、死んでなかった。暫く見ていると、水たまりの中で羽をばさばさしている。こんなとこで、風呂に入るなよ! 引かれっぞー。また暫くすると、ウチの社長と経理の(おやじとおふくろ)車が、駐車場に滑り込んできた。ちょうど、風呂場?のあるルートに。一瞬、引かれたかと思ったが、間一髪飛んで逃げていた。やれやれ、これに懲りて二度と来んだろう。

それから、つがいのハトをたびたび見かけるようになった。会社の木に、隣のフェンスに電線に仲良く止まっている。どうやら、ヒナを見守っているみたい。ヒナは、まだ飛ぶのが下手ならしく、駐車場内をヨチヨチ歩き回っている。ああ、こないだちょっぱーが追いかけまわしていたハトがそうだったのかぁ・・。ほほえましい限りだが、仕事中なので車の出入りも多い。ほんとに引かれてしまいそうだ。

夏日だった今日、ふらふらと工場の中にヒナが迷い込んできた。だめじゃないか、入ってきちゃ。追い出そうにもウチの工場は天井が高くシャッターの棒をもってしても届かない。人が仕事をしてるそばから、ホーホー言われてもなぁ。(笑) 親バトが外で待ってる。しょうがない。追い出そうか。シャッターの棒を振り回して威嚇する。しかし、バサバサと
逃げ惑い、肝心の出口に向かってくれない。シャッターの位置は、天井よりも低いため降下してくぐるような感じになる。親バトはチョット入ってはすぐに出て、こうやるんだよと教えている。なかなか理解できないようだ。しかたがないので、中二階に上がり、さらに接近して、追い出すと見事に外に出れた。(パチパチ)(あ∼あ、暑い。)

前なんか、朝事務所に入り、ブラインドを開けるため窓際に近づくと、うぅぅ、蛇がいる。にょろにょろと部屋の隅に逃げていった。(悪寒) なんでやねん。きらいやねん。蛇はイヤ! 昔は尻尾を持って振り回していたというおやじに退治を任せた。(その割にへっぴり腰だったけどね)

今までも、すずめとか、せみとか、かなぶんとか いろいろ来店してくれるが、みーんな出れなくなってグルグル天井を回っている。(田舎やなぁ) よう出んのなら、入ってこないでね。(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)