さびしんぼちょっぱー

あぉーーーん。あぉーーーん。

最近、留守がちな我家は、ちょっぱーが一人でいることが多い。嫁さんは地区の委員を押し付けられ、出かけることが多くなったためだ。子供たちも5時を過ぎないと帰ってこない。たいていは、会社に繋いでいるのだが、屋根がないため雨の日はどうしてもウチに居させるしかない。普段は、玄関も開いて繋いですらない自由の身が、玄関には鍵がかかり、小屋の前に繋がれてお留守番だ。

昼に上がると小屋の『前』で、地面に顔を押し付けて伏せをしている。私が見えると、チラッと上目遣いで、さびしげにする。なんか悪いことをしているような気になるではないか。これが普通の犬の姿なんだぞ。おまえは普段とってもいい身分でいるだけなんだぞ。と教えてもガウッガウッと怒ったようにサバりつくのみだ。せめて小屋の中にくらい入れよ。ガンとして入ろうとしないんだな、これが。もう玄関が我家だと刷り込まれているせいか、ドアをあけると一緒に中に入って、くんくんして、落ち着いている。(タメ息が出るわ) 躾を誤ってしまった。もらってきたのが冬だったから、かわいそうなので春になるまで、玄関で飼ってやろうという親心が裏目に出た。夜に外で一人では寝れないし。(ダメダメちょっぱー) 夕方に嫁さんが帰ってくると、ぎゃぃーーん、ぎゃぃーーん(虐待でもしてるような泣き方) と吠え、散歩に行こうぜと訴えるのだった。(やれやれ)

それでも憎めないやつだ。そばに座るとすりすり擦り寄ってきて、まん前に後ろ向きに座る。後から抱きしめると嫌がって逃げるくせに・・・。(もう、ちょっぱーたらぁん)(爆)

最近よく見るCMで、NTTの『いまタダ』の柴犬が首をひねるやつ。
ま:「あの犬かわいいなぁ。」
嫁:「ううん、ちょっぱーのほうがかわいい♪」(そおかぁ?)
ま:「どこがぁ?」
嫁:「ウチの子のほうが、目が大きい。」(がくっ!)

なんちう親ばか! でも一家全員、ちょっぱーが好きでしょうがないのよ。(ちゃんちゃん)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム