代表者2人

前々月のお題に『占いを信じる?』ってのがあったとき、あちこちのサイトで占ってみた。えらく当たっているのから、はずれ(笑)までいろいろあったが、その中の一つにこうあった。

『あなたには統率力という才能が埋め込まれています。自分では気が進まなくても、代表者にかつぎ出される運命なのです。』

その才能とやらは埋まっているかわからないが(笑)、代表者にかつぎ出されるのは、当たってる。はっきり断れない性格も災いし、何かと代表者とか役員とかをやらされる事が多い。何でオレなの?もっといい人がいるんじゃない?といつも思う。しかし、運命では逆らえんなぁ。(爆)

それに引き替え、ウチの嫁さんは逆。暫くはおとなしいんだが、船頭が居らず、みんなの収集がつかないと見るや先頭に立ち、仕切り始めるタイプ。たいへんだの、皆が動かないだの文句も多いが、思いっきりのめり込むタイプ。先日も近所の人から電話があり、「かいちょうさん、いらっしゃいますか?」と言う。はて?「怪鳥じゃなくて、犬なら一匹・・。」とか、「快調とまではいきませんが・・。」とかバカな返答を思い浮かべながら、嫁を呼ぶ。電話が終わって聞いてみた。「おまい、会長なわけぇ?」 「そうじゃあー。」 知らんが、そんなこと。聞いてねーよー。どうやらなる人がいなくて、町内会長に泣きつかれたらしい。まったく、男気のある女だよ。(笑)

そんなこんなで、一家にタイプの違う代表者が2人。船頭が2人はいけないというが、私は、進んで前には出ないので、バランスがいいんだと思う。しかも、彼女は社長さんタイプ。仕事を振り分け、すべてを自分ではしない。要は、人使いがアライのだ。ええ、ええ、これからもお供させてもらいますよ。(シブシブ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする