行きたい、行けない(T_T)

この頃の日記は、なんか単調だ。なにしてこれしてって、小学生の絵なし日記みたいだ。(笑) まあ、休み前の追い込みで結構キツかったりするのが原因かもしれない。(言い訳)

昨日の台風は、大型と騒がれていたわりにはたいしたこともなく、なんだか拍子抜け。(いいことなんだけど) 飛んでいきそうなもの、倒れてしまいそうなものをすべて倒し、ギシギシ鳴るベランダの屋根を心配しつつ、爆睡。(笑) 朝は既に晴れていて、もう行っちゃったの?てな感じ。ここ岡山は、災害が少ない地域だ。晴れの日が多いため、「晴れの国」と名乗っているほどだ。そんなもんで岡山っ子たちは、災害が少ないから、隣人とも助け合うことがなく、情に薄いと嘆いている。別にそんなこともないと思うのだが、それはそれで一理あるのかもしれない。街を歩く人は結構難しい顔をして歩いている。にへらにへら笑っているのもおかしいが、笑顔がないとね。難しい顔より笑っている顔の方が見ていても気持ちいいからね。困った時こそ笑顔が大切なのかもしれない。(なかなかできんが・・・) 

あ、そうそう今日道端でバイクを止めて、ヘルメットをシートの上に置き、地図を広げてこれからの行き先を決めていた。こういう風景をこのシーズンはよく見かける。正直うらやますぃ∼。俺も行きたいぞ。傍から見るとやけにかっこいい。(自分もそうなんだろうか?) でもよく考えれば、普段着に近い格好でいる人と峠に行くぞみたいなジャケットに革パンツ姿の人とじゃ、なんだか感じが違うような気もするが・・・。(気にするな) 峠に行くような格好して、ツーリングをしているやつもいることを覚えていてほしいもんだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする