崩 壊

夕方、バイパスを走っていた。日は大きく傾き、遠くの空に浮かぶ雲はオレンジ色に染まっている。だんだん近くに目を移すと、山並みや街のシルエットがいつもと違う風景に見え、まるで他県の道路を走っているような錯覚に陥る。しかし、近くを見ればいつものバイパスで、いつもの帰り道。そろそろ渋滞が始まる頃だ。さっきまでは異国の地だったのに、突然現実に引き戻される。

そろそろ病気が始まりそうだ。そう、どっか行きたい病。(笑) CBRが俺を呼んでいる。(俺が呼んでいるのか?) 4ヶ月も乗ってない。あ゛ーーーーー、どこか行きたい。足の先から頭のてっぺんまでストレスが溜まっちまった。吐き出しに行かなくては! こうなると行きたいから行かなければなるまいという義務感に変わる。いつ行こう?どこ行こう? 精密なコンピューターは突如崩壊する。(頭の周りを鳥が飛んでるような図) 崩壊しても祭日の日付はインプットされたままだ。9月は連休があったな。そして、飛び石で1つ。むふふ、その辺が狙い目やな、いひひ。暴走したコンピューターは止められない。

嫁さんは取り立てて反対はしない。よほどの用事がない限り・・・。それでもドコに行くかくらいは聞いてくる。どこにしよ? どこでも走れればいいんだが、大義名分が必要な時もあるか? 暴走コンピューターはフリーズする。(笑) 再起動が必要だ。むむむ、ちょっとプランを練るとするか。(いい案あったら、教えてください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする