夜空を見上げて

今日は久々に遅い時間に日記を書いている。最後の最後に仕事でつまずき、非常に気分が悪かったのだ。あっさりと終わらす予定が、見た目と違い異様にむずかしく頓挫してしまった。(くそぉ)

それからウダウダとTVを見ていたら、『全世界踊りたい名曲ベスト100』なる番組にはまってしまい、終わる頃にはノリノリだった。(相変わらず単純だ) ’70、’80年代の洋楽が非常になつかしかったなぁ。EW&Fの「September]が1位だった。ちょうど9月だしね。

〆はちょっぱーのおしっこタイムに付き合い、外へ。空を見上げると南方向にオレンジに光る火星が目に飛び込む。光害でもひときわ目立つ。真上を見ると「夏の大三角形」が。アルタイル、ベガ、デネブからなる三角形だ。夏の星座はこれを目印に探すと見つけやすいと習ったなぁ。アルタイルはわし座にある1等星で、彦星。ベガはこと座の1等星で、織姫星。デネブははくちょう座のしっぽのところに位置していて、3つの中では一番暗い。ゆっくり夜空を見上げることもなかったので、久しぶりだ。「ちょっぱー、火星だ。」って言っても、くんくんふがふがで通じてない。(笑) 

ところで知らなかったんだけど、北極星って次々代わっていくという。(驚) 今の北極星に代わり8300年後にはデネブが、12000年後にはベガが取って代わるらしい。途方もなく先の話なのでピンとこないけどね。それからすると人の一生なんてあっという間の出来事なんだと思ってしまう。こうやって丸い地球の上に立っているのも不思議な気分だ。思えば、仕事にしくじり気分が悪かったのも大昔のことのようだ。気分転換は完了したので、明日もがんばっていけるだろう。(よおおおしっ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム