ありえへん3連発

先日、とある交差点で信号待ちをしていた時のこと。交差点の角に黒ずくめの男が立っていた。どうやら、葬儀会場への案内役らしい。ヒマなのでボーっと見ていたら、その細身の短髪男は何の拍子にか横を向いた。「!!」 

なんじゃ、そりゃあ! そのスポーツ刈りの頭は、前髪が20cmほど前に「ヒサシ」のように飛び出ているのだった。あ、ありえへん。(爆) 君は、キツツキか? 人ごみの中にいたら、周りの人はどんな反応をしめすのだろう?

これまた違う日、4車線の国道を走っていたら妙な車が・・・。斜め前にいるときから、なんか変だなぁとは思っていたのだが・・・。運転席の窓を全開にして、上着を窓枠にかけている。真夏だよ、上着自体いらないし、100歩譲って着たとしても助手席の上とかだろう。何故、窓に引っ掛けている? 横に並ぶとその答えは出た。車の右半分が大破している。ドアも閉まらないようだ。要するに「ボロ隠し」。右手で常にドアを抑えて運転している。ありえねぇ。その状態で乗ることがありえねぇ。(笑) しかも平気な顔で運転している。横に並ぶ車が驚きのまなざしを投げかけているのにだ。事故してしょうがなしに移動しているのか? しかし、それ以後2度ほど見かけたのだった。(爆)

早朝、ちょっぱーと散歩をしていた時、川沿いの歩行者専用道路でのこと。はるか前方にこれまた犬の散歩をしているらしき人がいた。犬同士が絡むとケンカになることも多々あるのでほかの犬の動向には敏感になっている。注意してみていると動いていない。う○こでも処理しているのかと思っていたのだが、徐々に近づくにつれそうではないとわかった。ご主人はご丁寧にもブラシ持参で愛犬のブラッシングをしているらしい。自分ちでせえよ。あろうことか抜け毛はポイポイしている。唖然だ。こっち方向にも毛のかたまりが転がってくる。あ、ありえへん。あんたには常識ちうもんがないんか? 気配を感じたご主人は愛犬を連れてスタコラと逃げていったのだった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)