むなしい・・

平成15年9月19日、午後6時30分。会社を閉める用意をしていた私に1本の電話が入った。それは近所の外車ディーラーからだった。出張修理依頼だ。明日のことだとばかり思っていたら、これからダメですか?という。むぅ、しょうがない。了解し、会社を閉めて出かける。まぁ、そんなにかからないだろうと踏んでいたので御気楽な気分だった。

しかし、最終的に終わったのは、翌日の午前1時30分。(がーーーん) 突発的なトラブルに巻き込まれ、初めは3人で見ていたのが、終わる頃には5人になっていた。最初は、真剣にトラブルの原因を探していたのだが、1人増えて見る範囲が狭くなり、もう1人増えてもっと狭くなり、私の見ているところは悪くないとわかってはいたものの、動きが取れなくなりだんだんとスローなペースに移行する。ほかのメカも知った顔ばかりなので、和気藹々と仕事は進んだ。

人数が多いとテキパキいくかと思えば、そうでもない。やってるヤツはやってるが、やってないヤツもいたりする。私は一応「外注」さん扱いなので、遊んでいるわけにもいかない。人間とは面白いもので、1人遊びだすとつられるものが現れる。そうして、パッカリ2つのグループに分かれてしまうのだ。

結局、原因は特定できず、作業終了。なにやってんだか。(はぁ∼) こんな時間まで仕事をするのは久しぶりのことだ。ただ、1人ぽっちじゃないだけが救いだった。直らずに時間だけ経ってしまった「むなしさ」も分散されたからだ。やっぱり、最後は「ハッピーエンド」じゃないとね。(今日は眠いぞ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)