キウイなお話

なんだか最近、果物を食べていない。果物って食べてると健康になれそうな気がして(十分健康なんだが)無性に食べたくなる時がある。私なので当然、果物にも好き嫌いがある。(自慢かぁ?) 

この時期ならそろそろ出てくる「柿」が嫌い。(笑) 食べれないことはないんだが、好んでも食べないなぁ。何が嫌いかって、あのニュルニュルした感じがキライ。(笑)

そんな話ではなく、今朝の話。いつものようにちょっぱーの散歩から帰宅後、朝食をとる。ウチの場合は、パン系だ。飲み物はレモンティーに決まっている。(なんで?) 食べ終えたら、無性にデザートが欲しくなった。そうそう、冷蔵庫の前に「キウイ」があったっけ。酸っぱいとか酸っぱ苦いとかの味の果物は、非常にカラダによさそうに思えるのは何故だろう? そんなで嫁さんに「お∼い、キウイ食べたい。むいでくれぃ。」とお願いすると、「ア∼ン?」。(おまえはヤクザか?) 「何でそんなものがあるん?」と逆に聞かれたりして。「何でって、冷蔵庫の前にあるじゃん。」 「そんなものないよっ。」 なにボケてんだか、ここにあるじゃん・・・・。 近づいてよぉ∼く見るとそれは、「ジャガイモ」だった。(爆) 嫁さんに大爆笑されてしまった。(恥) 「あんた、それキウイじゃ思ーとったん?」「そうじゃ!」 また、大爆笑。(怒) キウイが食べたいという欲求が、ジャガイモをキウイに見せたんだろうか? 恐るべし、脳細胞。(メガネかけたら?)

なんか食べれないとわかったら、余計食いたくなった。お∼∼い、キウイ買ーてきてくれぃ。(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)