ちょっぱーの1日

もうすっかり秋。こんなにいきなり季節が変わる年もめずらしくないか? なんだか今年の冬は寒そうな気がする。寒いといえば、ちょっぱー。(なんでや) いやいや、玄関をお貸ししている大家としては、朝から寝るまで玄関のドアが開けっ放しで寒さが身にしみる季節がやってくるということで関係なくないのであーる。(笑) 

近頃、嫁さんも忙しく昼間留守番の機会が増えたちょっぱーは、玄関に入れず不満そう。というより、機嫌が悪い。朝から追い出されるとしばらく「開けてくれぃ!」とクゥ∼ンクゥ∼ン言っている。おまえの相手ばかりしていられないのさっ。ちったー慣れろ。

昼間、メシに帰ると玄関先で熟睡していることが多い。上がってきたのも気付かないくらいに。玄関のドアが開くと表情が違うんだな。安心しっきって、また昼寝。やっぱり、ここがおまえのウチなんだなと思う。いやいや、ここは我家の玄関で、おまえの本宅は外にあるんじゃ。しかし、本宅で寝ているのを今だかつて見たことがない。(苦笑) 

4時過ぎになると長男が帰宅。ちょっぱーはリードから開放される。それでしばらくはおとなしい。しかし、ベランダから外が見えるため、よその犬がお散歩しているのに吠えまくる。でも、吠える犬は決まっているんだ。すべての犬に吠えているわけじゃない。そこがわからん。どういう理由で怒るのか、聞けるのもなら聞いてみたい。(爆)

やっと嫁さんも帰宅。すでに車の音で帰ってくるのがわかっているちょっぱーは姿が見える前からやかましい。まるで誰かに虐待されているのか?というような悲壮な声で泣き喚く。嫁さんの姿が確認できるとよりいっそう悲壮に泣く。「早よ、散歩に連れてけ」コールだ。(ヤレヤレ)

来月で満2歳を迎えるちょっぱー。まだまだ、若いのぉ∼。(主人談:落ち着きを覚えて欲しい)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)