お題『プレゼントするために心を込めて手作りした物☆』(by きまさん)

思い返せば、そういうものはないなぁ。手作りしたものは数々あれど、プレゼント目的じゃないからなぁ。じゃ、それらは誰のために作ったんだろうか?と考えると「自分」?「嫁さん」?「家」?というところか。

ここからはかなり本題から外れるが、なぜにめんどくさい手作りかというと・・・

①買うより安い・・・・一概にそうは言い切れないが、カントリー物は、こんなでこの値段?と目を疑いたくなるようなものがある。(嫁さんに連れまわされている図を思い浮かべてね) こんなの作れそうじゃんと私が言うのをヤツは狙っているのだ。(罠だ、罠)

②希望どうりのものが出来る・・・・市販品にないものが出来る。サイズとか使い勝手とかデザインの好みとか。出来がどうこうではないよ。(苦笑)

③作り出すと工程が楽しい・・・・切り出し→組み立て→色塗りとすべてを体験できる。バイク整備の糧となる。(ホンマかいな)

しかし、欠点も存在する。

①図に乗ってあまり作ると何でも出来るんだと思われ、近所中から依頼がくる危険性あり。(笑)

②これも使えそう、あれもいいかも・・・と廃材を捨てられず、家の中がゴミ箱になる危険性高し。

③工具に凝ってしまう可能性大。

さあ、利点と欠点、どっちが上回っているのでしょうか?(爆)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする