どーなる?我が家の料理は。

昨日は、なにもない、あーつまんないと言っていたら、一転ピンチに。だいぶ前からおかしかった「コンロ」の新品が今日届いた。一体今年になってから家の物がいくつ壊れたことか!もうギブですわ。

今のコンロ、3口タイプで「大中小」なんだけど、「小」は異常なし、「大」はカチカチっと圧電火花が飛んで点火するけどすぐ消える。また点けて、また消えて。延々火が点くまで繰り返す始末。「中」がひどい。圧電火花が飛ばないので、チャッカマンで火を点けて(ありえん)、また消えて。これを死ぬほど繰り返さないと火が点かない。しかも、中火にすると消えてしまうという代物だ。(ひどすぎ) この状態でよく料理が出来るものだと感心するが、いままでいろいろなものが壊れてきたので、一応火が点く「コンロ」は後回しになっていたのである。

しかし、先日ホームセンターで格安の「コンロ」を発見。いままでいろいろ探していたが、ココまで安いものはなかった。即注文したというわけ。ここでいう「コンロ」とは、システムキッチン用のビルトインコンロだ。台の上においてガス管繋いで、はいOK!というような生易しいものではない。業者に頼めば、約2万円くらいかかるという。ここでメラメラと闘争心に火がついてしまった。「オレが換える!」 嫁さんは反対した。「あんた、できるん? ガスよ、ガス! 危ないがぁ∼。」 んっ、一理ある。少々、不安だった私は及び腰だ。でも、ガス屋のおっさんにできるのなら、オレにできんことはなかろうという根拠のない理由から2万円削減プランに踏み切った。できそうになかったら、業者に頼むという軟弱な考えだ。(一番イヤなタイプの客やな)

失敗して「コンロ」なし生活になっても、キャンプ用2バーナーがある!(どうだ!3段構え戦法) さて、明日が楽しみやな。(ここで活躍して、連休には走りに行くという4段構えだ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする