お題『想い出の学校給食』(by 姫野ミヤビさん)

最近の給食には「ご飯」がでるそうな。自分らの時代には考えられないことだね。当然、「箸」で食べるわけで、あの先のとんがったスプーンは今ないのでしょうか?(笑) それでも飲み物はやっぱり「牛乳」なようで、まるであわないんじゃないかといらん心配をしてしまう。

自分の時代の印象に残っているものと言えば・・・

①「麺」。なにかにつけあの「麺」は出てきたなぁ。ビニールにパックされたうどんのような「麺」だ。「ソフトめん」っていうんだっけ? 

②「鯨」。最近じゃメッタにお目にかかれない鯨肉。これもよく出てきたなぁ。

③「コッペパン」。ばさばさのかさかさ。数時間たつとカチカチになってしまう。単品で食べるのは自殺行為。(笑) ゆで卵の「塩」をつけると結構イケル?

④「牛乳」。今はまるで飲めない牛乳。この頃の牛乳はほんと薄かったような気がする。小学校1、2年には幻の「脱脂粉乳」も出ていたような気もする? こういうと嫁さんが「私の頃は出んかった。」と言い張り、年寄り扱いされてしまうので内緒。(爆)

当時の献立のレパートリーは少なかったんじゃないかな? 1まわりするのが早かったような・・・。 自分の頃は生徒数がメチャ多かったので、当番もなかなか回ってこなかったけど、じゃんけんしてなにを運ぶかモメたもんだ。オカズの大バケツはイヤやったな。たまにコケてぶちまけるヤツもいたりして。

なんか書いていると10歳くらいふけた気がする。(爆)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする