新しい発見

本領を発揮し、朝から雨。しかし、自称「晴れオトコ」は出発した。(笑) その甲斐あってか、途中から雨は上がる。(どうや) 予定通り、昼前に『フクちゃん宅』に到着。

彼はタイヤ交換中であった。奥さんに「バイクのことになると早起きできる」とかなんとか攻撃を受けつつも必死で交換作業にいそしむお父さんであった。(笑) どこのお父さんも似たような境遇なんだと改めて認識した次第。

交換が終了してから、久しぶりに街乗りしたいというご希望にこたえて、CBRタンデムで近所を走る。自分のバイクにして始めて乗るタンデムシート。このバイク、一応レプリカの血統なので、タンデムシートのことなどほとんど考えられていない。何せ座るのにも苦労した。位置が高すぎるのだ。座ったポジションは2階席みたい。運転手の頭の上に顔の位置がくる。スタートしてまたまた発見。グラブバーなどないので体が支えられない。膝で運転者の腰を挟み込む以外に固定できない。街でよく見かけるカップルタンデムのように抱きついてしまう(ありえんが)と異常にライダーは疲れてしまう。なぜならブレーキング時に全体重がライダーにかかってしまうから。ちょっとしたストレートでフクちゃん、アクセルワイドオープン! ひゃあああ、ちびりそうに怖い。(爆) この「2階」から見る景色に慣れてないので、速度以上にスピードを感じる。ワイドオープンの後にはフルブレーキングが待っている。二重苦だ。今度は前のめりになるのを必死で堪えなければならない。革パンツでなかったら滑ってそのままライダーに激突だろう。今までいろいろ後ろに乗ったが、こんなに乗りにくいタンデムシートもない。やはり、緊急時以外はタンデムしないほうがよさそうだ。(笑)

客観的に見ても、男同士のこの手のバイクのタンデム姿は見たくないモンである。(爆)

Special Thanks:フクちゃん一家
2食食べに行っただけのようで申し訳ない。この場を借りて、ありがとうでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)