我が家の家訓?

我が家には『いたわる』という言葉がないのだろうか? たいてい、弱点を突かれていじめる、あるいはいじめられる。もちろんジョークなのだが、はたしてすべてにおいて笑って済ませられるものかどうかは疑問である。子供からあの時の親の一言で人生が変わってしまったとか後になって言われたら、それこそショックだろう。(だったら言うな)

我が家は一体普通の家族なんだろうかと心配になることがある。逆に言えば「普通」ってなんだ?ってことになるが、そんなことを言ったってしかたあるまい。よくよく考えると私が子供過ぎるのかもしれない。「早い者勝ち」が我が家の家訓だといっては、子供のお菓子を食べてしまうとか、「やられたらやり返す」が我が家の家訓だといっては、しょーもないことで反撃する。精神年齢が若いんだといえば聞こえはいいが、大人になりきれてない子供のようで少し恥ずかしい。子供が子供を育てているようなものだ。

考えたところでかっこいい大人になれるものじゃなし。逆にこのままの状態で老人になるってのも変わってていいんじゃないかと勝手にいいほうに考えている私であった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム