「コタツ」廃止論

我が家を堕落させるもの、それは「コタツ」。(笑) 子供たちは朝のちょっとした時間でも入り込み、出発の直前まで居座る。嫁さんは一度入ると二度と出てこん。(爆) そんな「コタツ」の季節がやってきた。まだ出してはいない。もう少し暖かいころには、「今年はコタツなしでいこう!」と宣言してみるものの、いざ寒くなると恋しい「コタツ」。

「コタツ」って、コタツ布団があるのでコタツの面積以上に場所をとってしまうし、布団がかんでいるのでやや天板が不安定だ。しかも、内部にニオイがこもるし。(笑) 何より動きたくなくなる「魔力」を秘めている。恐るべし、「コタツ」。ウチじゃまともに座っているのは私くらいで、あとの輩は肩までもぐりこんでいたりする。そうすると体があたたまり、ウトウトしてしまうのでTV見ながら熟睡というパターンに陥る。すると風邪を引いたりするわけだ。

また、コタツの中は権力闘争の場でもある。そう、足の置き場のナワバリ争いが起こるのだ。肩までもぐると必然的に内部に殆どからだが入ってしまうため、新たに入ってきたものは足の置き場に苦労する。すると抗争に発展する。足を蹴り自分の場所を確保しようと新入りは躍起になり、マフィアのボスと対決するハメになるのだ。(爆)

このような理由から毎年「コタツ」廃止論を唱えているのだが、代替案がなく説得力に欠けているという指摘もある。しかも私は冷え性なので足が冷たくなりやすいという弱点も併せ持つ。足が冷えると生きていけないタチなので、毎年宣言を翻して「コタツ」を出すのも私。(爆)今年はドコまで耐えられるかが焦点(笑点?)だ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム