頭イタイ

今日は朝から雨。シトシトと降っていた雨も次第に本降りに・・・。気温も上がらず、寒い1日でしたな。

ちょっとしたヒドイ目に遭遇した。
**その1**
作業中、どうにもこうにも緩まないネジが1本。うんうん言っても緩まないものは緩まない。ネジに工具をかけて回すのだが、基本的には「テコの原理」なので、要するに工具の長さを長くすれば同じ力でもより大きな力がかかる。そこで「鉄パイプ」の登場だ。このパイプは、そういうときのために保存してある。滑らないようにソケットでいく。パイプをつけて準備OK! GO!GO! おぉ!堅い。パイプをつけてこの堅さ、オヌシやるなっ。しかし、そこまでだ、よーくがんばったと褒めて遣わす。(ネジとも話せます) 《パキッ》 《びしっっ!》 《パキッ》はネジが緩んだ音だ。後の《びしっっ!》は、パイプを握った手が、顔面を捉えた音だ。つぅぅぅ、なんで自分にパンチせにゃならんの?(笑) なんか悲しい。その後、頭痛がしてきたのは言うまでもない。(頭部に衝撃が加わると頭痛になるのよ)

**その2**
雨も激しくなった4時過ぎ。もう暗くなりかけた頃、1本の電話が入る。ワイパーの動かない車を引き取りに来て、おまえのトコの代車を貸せという。イヤな予感はしたのだが、いいっすよぉ∼と応えるとすぐに来いという。や、やっぱりぃ∼。了解して相手先に向かう。ということは、この雨の中、ワイパーの動かない車で帰らなきゃならないってことかね? なんだってまた雨の日に。。。って、だから修理して欲しいわけね。(当たり前だ) いつも貧乏くじを引くのは俺たちなのさっ。

かくして、ワイパー不動車で走り出した私。軽四なのだが、おばちゃんだけあってまるで水をはじかない。昔の喫茶店じゃあるまいし、ぬらぬらと水が這って落ちるなんて。止まっていればなんてことないのだが、20km/hを越えると風圧で下から雨が上がってきて何も見えない。おさかなになった、わ・た・しってカンジ。(笑) それとも、涙があふれて前が見えないってカンジだろうか? もうとっぷりと日も落ち(もともと雨だし) 雨も激しくなるし、おまけにウィンドウは曇ってくるし。よく見える場所はないかと顔をあちこちにもっていくのだが、後ろから見た人はどう思うのだろうか?(笑) どうやっても、40km/h以上は出せないのであった。(大渋滞だ。。。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)