頭と道具は使いよう

23日の祝日明けから急に忙しくなり、大掃除の予定が大幅に遅れてしまった。一応、27日までだったのだが、29日に午後から1件仕事の予定があることだし、床掃除をすることに・・。

我が社の床は、いわゆるクッションフロアー。新築時に事務所は明るい方がいいと『白』主体。ちょっと模様が入っているのだが、その筋の部分が凹んでいるわけ。ソコに汚れが溜まって汚くなるのだが、表面をなでただけでは取れない。洗剤をつけ、金属タワシでゴシゴシする。キズが入るより、汚れを落とすのが先決ってわけよ。これをすると2日は立ち直れないほどに疲れる。毎回いい方法はないかと思案しているのだが、金属タワシに勝るものが見つからない。

今回は趣向を変えて、エア工具を使ってみた。よくパテなんかをそぎ落とすのに使う道具だ。(貰い物) 長方形のペーパーが前後に移動して削るやつ。ペーパーで床を削るのもなんなんで(当たり前じゃ)、金属タワシを間にかませて使ってみることに・・・。おぉ、これはいい。手でやるよりムラになるが早いし、疲れない。ただ、エア工具だけにやかましいが・・・。前にバフがけ用の電動工具を使用したことがあったのだが、これはNGだった。回転するので洗剤が周り中に飛び散ってどうにもならない。しかし、今回のエア工具を前後に細かく動くので洗剤が飛び散らず、いい感じ。やったねパパってなもんよ。おかげで手作業丸1日が半日で終了。なんでもやってみるもんすね。

ちなみに昨日の『うじきつよし』は辛くも撃退しました。(苦笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム