明けましておめでとう

2004年、元旦。また新しい年の幕開けだ。やっと後厄からも開放され、いい年まわりになることを期待している。 :mrgreen:

年明け早々、日記のBLOGがおかしい。未だに2003年の12月のままだ。月別アーカイブはあるが、年別アーカイブを作成してないのが原因なのか? BLOGサイトを検索してるが決定打に欠ける。この日記をアップしたらどうなるだろうと思いながら書いている。(苦)

ところで、今日は嫁さんの実家にご挨拶に行った。もちろん、ちょっぱーも連れて。嫁さんは3姉妹の一番上、長女だ。たいてい、一番上は「おっとり」だと思うが、その方程式はこの姉妹には通用しない。長女は「やかましい」、次女は「おっとり」、三女は「ちゃかっり」だ。(笑) それにそれぞれのダンナが3人、子供が5人と一時的に大家族と化す。この3姉妹に対抗すべく、他人の寄せ集めの3義兄弟も仲はよい。特にこの日記にも時々登場する三女の婿「Y」君とは激しく突っ込める仲である。(笑) 彼は「千葉県」に単身赴任中なので、会うのは久々だが、会う早々キツいジョークを飛ばしあった。(爆) 

宴には少し早すぎたので、近所の小学校の校庭に子供たちを引き連れ、遊びに行った。実家周辺はホントに田舎なので、古き良き時代の再来のようだ。ちょっぱーのリードを15mものに替えて、フリーにしてやる。散々、かけっこしてみるが、やはり犬には勝てない。(当たり前か) そうなら、スベリ台だ。こっちへ来いと誘うが寄ってこないので、嫌がるちょっぱーを抱えて、スベリ台に上がる。ガチガチと爪を立てながら、恐々、降りていくちょっぱーに大笑い。それから2度とスベリ台に近づくことはなかったが・・・。

それから、いつものように飲んで騒いで、楽しいひとときは過ぎていった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする