仕事初め

↑な1日。なんかダルいねぇ、休み明けは。今年は「お泊り」1台なんで、たいしたことなかったっす。なもんで、1日中、「明けまして∼∼∼お願いします」を連呼してた。(笑)

夕方、サイレンの音が近づいてくる。片耳のみの私でも方向がわかるほどに近い。
むむっ、何事! 誰かなんかしたんか? すると、消防車が目の前を左から右に通り
過ぎた。むむっ、火のないところに煙なし。(謎) 煙は見渡せぞ、ドコにもなし。「火事情報」にTELする。

『○○地内で事故発生のため、救助工作車が出動してます。火事ではありません。』

とのこと。これって、女性の声に変えてくんない?(笑)

するとなぜか携帯が鳴る。嫁さんだ。『詳細情報』を伝えてきた。少し前にちょっぱーの散歩に出たっけ。○○ちを右に曲がったところで交通事故。道路上で車がひっくり返っているらしい。「48へぇ∼」だ。(笑) 音でもわかるが、続々と消防車系が集まってきているみたいだ。場所からしても相当近い。ここで、「母」登場。顔が既に「馬」になってる。(爆) 電話帳で「火事情報」を引き、自ら確認。自転車をスタンバイしてこれまた自ら確認するらしい。(爆) 

また、携帯が鳴る。事故の詳細だ。正面衝突で、2台とも横転。うち1人は、意識不明。おいおい、何でそこまで調べられるの? 聞けば、やじ馬った近所の人に伝え聞いたらしい。みんな、ようやるよ。明日はわが身だとか思わんのかねぇ。しかし、正面衝突とはな。1車線だけど、ゆうにすれ違える道なんだけどな。

母親も帰ってきた。この人、いつもワンテンポ遅れてるんだな。しかも到着した頃には、完全封鎖されてて何も見えなかったそうな。(爆) 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする