早く出てくれ!

今朝、TVを見ていたら気になる話題が・・・。

自転車のお話。先日、走行中に空気を補充する「ハブ」が実用化され、それが装備された自転車が今春から発売というニュースが流れた。このときも「むむっ」と思ったものだが、今回のはもっとスゴイ。絶対にパンクしないというもの。どうなっているのか? チューブの中を空気ではなく、樹脂から作った「ゲル状のもの」で満たす。千枚通しでサイドから刺そうがパンクなどしない。こりゃ、スゴイ。しかし、どうやって注入するのか? このゲルは120℃を越えると液体になるんだそうだ。その状態で注入するらしい。来月あたりからサービスも始まるようで、4,000円/1台くらいの設定になるみたい。結構、安いんじゃない?

実は先日も長男の自転車がパンクしたばかり。最近、パンクせんなぁと噂していた矢先の出来事だった。(苦笑) 夕方、嫁さんに電話が入って、「例の橋で待っている。」と言ったとか・・・。例の橋って?? 彼の通学途中には何本もの橋がある。一体、どの橋のことなのやら・・・。とりあえず、軽トラでピックアップしに行ってたけどね。もちろん、修理は私が担当だ。寒い夜だった・・・。夜な夜なパンク修理というのもわびしい。

というわけなので、コレがでた日にゃ、あーた。(爆) 速攻で注入すると思う。パンク修理自体はどういうこともないのだが、ピックアップする手間が省けるのがいいじゃん。いつもいるとは限らないし、いつも軽トラがあるわけじゃなし。しかし、長男の自転車はなにかに取りつかれているとしか思えない・・・。 :-(

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フク より:

    バイクだとばね下が重くなりそう。向き変わんないんじゃない? :?:

  2. Masayan より:

    だからぁ、自転車だって。もし、需要があるとしても郵便配達くらいじゃなの?
    でも、ゲルの量が多そうなんで料金も高いんだろうなぁ。

    ところで、コレ入れたらタイヤ交換も出来ないんじゃなかろか?