まどろみの午後

昨日ほどではないにせよ、十分寒い今日。朝、「そんなことないでしょ∼」という自分の寝言で目を覚ました。(爆) 

隣で既に起きていた嫁さんに「またか!」という冷たい目で見られながら、「お・お・け・な寝言」と言われてしまった・・・。(苦笑)

夢の内容は定かでないが、台詞からして仕事をしていたようだ。(笑) 眠りの浅い時にこんな風にはっきりと自分で発したことがわかる寝言をよく言うことがある。現実と夢との違いがわからないんだよね、こういう時は・・。

嫁相手でもかなりかっこ悪い。まるで講義中にビクッ!として目が覚めるくらいの恥ずかしさかげん。そういや大学の講義中もよく寝たなぁ。寝ると決めていた講義もあったりして・・・。教えてもらう立場にいながら、こんな失礼なことはないと今なら思える。(苦笑) でも、寝ちゃうんだよね。寝てはいけないと思いながらも瞼は重なっていく。気持ちいいんだよね、特に午後なんかだったら。フネを漕いだり、白目をむいたり、傍から見ればかなりおかしいその姿。隣で友人が寝ていれば、両端からノートに「寝るな!」「バカ」だのラクガキしたりして。(ププッ) 肘を突いて居眠りしてれば、パシッと肘をはずして、カックンさせたり・・・。そのあとのリアクションも笑わせてくれるしね。

あぁ、平和な時代だったなとつくづく思う。あの頃はイヤだった現実が、戻って見たいと思う日が来るなんて・・・。 ;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フク@西脇工場 より:

    講義で寝る前に、朝起こしても起きへんかったやんけ。
    おかげで何個単位を落としたことか :-x

  2. Masayan より:

    失敬な・・。物理Aだけやろ。 :idea: