あくまで個人的見解です

今日、初めて乗った車のインプレッション。

R33スカイラインGT-R。R32ならいくらでも乗車経験はあるのだが、R33は初めてだった。(当然、R34もまだなのだが・・・) いろいろとやってるらしく、かなり車高が低い。これはウチの工場に入れないだろう。いつもそこから見てしまう。この勘は鋭く、あまり外れたことはない。フロントオーバーハングの大きい車高の低い車は必ず入れない。(苦笑) 

室内はこの手の車のオーナーにしてはキタナイ。(失敬) クラッチを踏んで、エンジンをかける。クラッチ重い。さすがはGT-R。渋滞は遠慮したいところだ。排気音はさほど大きくない。走り出してすぐハンドルをとられるのが気になったが、慣れれば問題のない範囲だ。ちょっと踏み込んでみる。おおっ、さすがはGT-R。(笑) トルクの塊のようだ。ニスモのメーターに換装されているタコメーターは、8000rpmからイエローだ。TOP2000rpmで約80km/h・・・ということは計算上、8000rpmで320km/h! 日本に必要かぁ?この車。平日のバイパスでは全開アタックなどできるはずもなく(ヲイヲイ)、コイツの実力はわからない。

でも、ワクワクしなかった。私の好みの車ではない。戦車のような重量級スポーツをどうも好きになれない。いくらパワーがあろうとも、いくらハイテク装備でもワクワクしない車は面白くない。やっぱり、パワーはなくても、軽量級スポーツが好き。スパスパとハンドリングのいい、よく回るノンターボエンジンがいい。売れないだろうが、そんな車を出してくれないかなぁ、メーカーさん。 :mrgreen:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする