お詫び状

1通の「お詫び状」が届いていた・・・

○○カード会員の皆様へ
[誤]「また「応募券」を10ポイント分集めて送ると、抽選で10名様に
5000万円分のお買い物割引券をプレゼントいたします」

[正]「また「応募券」を10ポイント分集めて送ると、抽選で10名様に
5000円分のお買い物割引券をプレゼントいたします」

常識で考えてもわかりそうなものだが、お詫びしなくてはいけないらしい。(苦笑) 文字として残る怖さを痛感する。ちょっと前には「丸紅」が誤った価格でパソコンを販売したと大々的にニュースになったが、最近の人はこんな誤りを許してはくれないようだ。こうした話題は、異常に高額を進呈してくれる、或いは異常に低額で購入できる場合にニュースになりえる。逆だと見向きもされないだろう。

ちょっと意味合いは違うがこういう店もあるようだ。『価格情報サイトに安い価格を提示して、客を呼んで注文を受注しながら、実際には在庫を持っていなかったり、その価格では販売できないのでキャンセルにするという店』。しかも都合のいいことに『店側の一方的な都合で価格表示を間違えたりした場合は、注文をキャンセルしたり、価格を改定できることになっている』らしい。なのでありえない値段で客を集めて注文を受付、間違えだったので∼円になりますって感じで注文の確認メールを送りつけ、買ってくれればOK、キャンセルされればキャンセル料を取るという悪徳ぶり。

景気が悪いと人の心まで荒むのかねぇ・・・。(さびしいこと) :cry:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする