やめれんし

こ、こんな寒い日は早く終わるに限る。そう思いながら最後の得意先を後にしたのが午後4時半。とりあえず、急ぐ仕事はもうないはずだ。帰社途中に携帯が鳴る・・・。

♪ちゃらり∼ちゃらちゃちゃーーんちゃらちゃちゃらちゃん・・・・(必殺仕事人のテーマなつもり) この着メロは危険人物の証。(爆) とある部長専用着メロなのだ。時と場所を選ばず、仕事の電話をかけてくるので危険人物なわけで、しかも無理難題が多い。日曜なら出ないところだが、今日はそうもいかない。

「はい、はい。わ、わかりました・・・。」

キツイ。今から出張先の屋外で仕事をしてきてくれという依頼だった。断れようはずもなく、受けるしかない。大きく傾いてゆくオレンジ色の太陽を正面に見ながら、途方にくれる。どう見積もっても最低1時間はかかる内容だ。ということは、真っ暗だということだ。しかもこの北風の中。。。 :cry:

まったく予定が立たない仕事だ。予定通りにいくほうが稀なのだ。システム手帳なんぞを広げて、「あっ、この日はダメだわ。その日にしてくれる?」なんて言ってみたいものである。(苦笑) ヒマなときはヒマなんだが、仕事が入るとなぜか重なってしまう。早く終われる日もあれば、エライ遅いときもある。どうよ、こんな仕事アリ?と若い頃は思ったこともあった。だって、週末の予定も立たないんだからね。あれからもう10数年。まだこの仕事を続けている。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まど より:

    お仕事お疲れ様です、Masayanさん。
    ひとつのことを続けるというのは、仕事であれ趣味であれ、大変なことですね。
    私はスケジュール帳が無いと生活できない日々ですが(それでも忘れる)予定は未定。
    臨機応変な対応も求められます。お互い、1日1日を大切にしたいものですね。

    ちょっと今日はおとなしめです。ププッ ( ̄m ̄*)

  2. Masayan より:

    ありがとうです、まどさん。
    確かにエネルギーが要りますね。でも、続けてれば何か良いこともあろうかと。。。がんばりませう。

    おとなしめと言うのであれば最後のコメントは要らないんじゃ・・・。(爆)