練習走行

11月23日のモトルネ以来2ヶ月半もバイクに乗っていないので、このままでは練習に行ってもタイムを出すどころでは無くなりそうだ。(T_T)
少しでも体をバイクになじませないといけないので、いけないこととは知りながらスーパーマシンを引っ張り出して公道で練習である。
むちゃくちゃ冷たい風の中、しばらくのウォームアップ走行の後、おもむろに全開走行に移る。

ストレートではすぐにメーターを振りきり顔が凍える、あれた路面ではマシンが暴れ怖い思いもするが、久々に乗るバイクはやはり楽しい。
冷えたからだが少し温まり、マシンの挙動がつかめだすとついついコーナーへの進入速度があがってくるが、対向車もいるのであまり無理は出来ない。
20分ほど峠を走りまわり顔の冷たさに我慢が出来なくなった頃に家に戻る。

マシンを降りると軽い疲労感が心地よい。
ヘルメットを脱いで、しばらくマシンを眺めていると、10代の頃初めて峠を走ったときの気持ちを思い出したよ。やっぱりバイクっていいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しんばし より:

    スーパーマシンって、VTRで走ったんですか?!!(°O° ;)

  2. しんばし より:

    すま∼と でぃお?

  3. フク より:

    なんでわかるの!!すごいなあ。 :cheesy:

    これで、下りを攻めると結構楽しいよ。(マジでやってるし)
    でもVTRとは全く乗り方が違うから、へんな癖がつちゃうかも。

    街乗りバイクが欲しいとずっとカミさんに言ってるんだけど、
    じぇんじぇん相手にしてもらえてませ∼ん :cry: