決 行

昨日から今日は雨だと決め付けていたので、朝からツナギ姿でいることにする。現に新聞によると

午前 60 % 午後 70 % 夜 50 %

と高い降水確率となっている。今日こそは、CBRの”あの”気になるクラッチを解剖するのだ。

しかし、3時過ぎまでドピーカンなお天気。それならそれでクラッチの具合を確かめに走ったものを・・・。(ー”ー;) まぁ、いい。14 年も経つバイクだし、避けては通れん道だからな。ここは一つバラしてこの目で確かめてみんべ。

ホントにタッチがおかしいのよ。かなりワイヤーを引っ張らないと切れないし、それまでするとまるで遊びがない。クラッチディスクかプレートが固着、或いは歪んでいるような・・・。 オイルももう交換じきだしな、といろいろと理由をつけて自分を納得させる。何の根拠もない自信を頼りにオイルをドレンから抜く。邪魔なアンダーカウルを取外し、一応準備OK! Rクランクケースカバーを取り外しにかかる。このカバーはフクちゃんから譲り受けたときに新品になっている。ヒビが入っていて、オイル漏れを起こしていたのだ。そのときも理由がわからず、最後の手段で外して裏から見たら「ヒビ」だったのだが・・・。

CBRのエンジン

久々にご対面する中はキレイなもので、特に目視では異常は認められない。クラッチスプリングも外して自由長を測定しても規定範囲内だ。もっとも怪しいクラッチディスク&プレートだが、奥のクラッチセンターロックナットを外さないとバラせない。しかーーし、ロックナットを外す工具がない! 切り欠き 4箇所に差し込んで回さなくてはならないのだ。むむっ、ど、どうしよう。(既に及び腰) ハンマー&タガネちう強行手段もあるが、無理したくないのと奥まっている場所なのでクリーンヒットできない。店に依頼するべきか、ロックナットレンチを購入するか・・・悩む。この工具、使用頻度はあまり高くはないだろうしなぁ。でも、行きつけの店がないんでどうも信用できないんだよね。なんせ一番近い店が「赤男爵」だし。(爆) ここは1つ、あきらめて後日に回し、会社落としで購入しましょうかね。(爆)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする