未来のスポーツカー?

アレサンドロボルタ

イタリアの名門デザインハウス、「イタルデザイン・ジルジアーロ」のブースからスーパースポーツカー『アレサンドロボルタ』が発表された。その車は、ガルウイングのドアを持ち、透明なリアハッチの中にはハリアーに搭載されている3.3リットルの『ハイブリッド』V6ユニット(408馬力)が見える。変わっているのは外見だけじゃない。インテリアは3人乗りのスペースで、ステアリングは左右にスライドし3人誰もがドライバーになれる仕組みだという。

すごいよね。トヨタからの出品ではないらしいのでまったく謎に包まれている。しかし、いくら環境問題があるとはいっても、このようなスーパースポーツに『ハイブリッド』エンジンを積まねばならないのだろうか? スポーツカーの定義には、そのエンジン音も含まれるように私は考えているが、無音で突っ走るこの車がかっこいいかどうかはわからんなぁ。

3人乗りスポーツと言うのは以前にもあった気がするが、ステアリングが左右に動くとは驚き。自分なら、センターで運転して見たい。それにしてもイタリアンデザイナーの車はかっこいい。(ホレボレ)

ネタ元 レスポンス 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする