散歩も命がけ

ホント最近、起床時刻が遅くなっている。当然、夜更かししたら起きれないが、早く寝ても同じ時刻ってのはどうなんだろ?(苦笑) そして、今日も寝坊した・・・。

ちょっぱーにガウガウ言われつつ、散歩に出る。「かんべんしてくれよぉ∼、オマエみたいに日の出と共には起きれんのよ。」と誰に言うでもなく、言い訳してしまう。そして、家から 2、30mで田んぼの中の一本道になる。車1台分の狭い道だ。時間が早ければ何ともない道なんだが、この時間帯は目を三角にした通勤車が怒涛のように前から押し寄せてくる難所なのだ。かわすには、ちょっぱーを田んぼに落としてやりすごさなければならない。今はいいけど、田植え後は使えないな。

それでも、車が途切れることもある。その瞬間にダッシュしてそこを走りきるという難行をこのところ毎日行っている。目覚めて数分で、しかも準備運動なしで全力疾走は、中年にとってキツイことだ。そのうち、また倒れそうだ。(ヤレヤレ) 犬とまともに走りっこして勝てるわけもないので(ナゼ勝とうとする?) フイをついて走り出す。それでも彼のダッシュにすぐ置いていかれるわけだが、そうはいかん。リードを引いた手を後ろに回す。目一杯後ろにすると彼と並走する感じになる。するとヤツは焦りだし、こっちの方を向いて様子を見始める。犬としてのプライドに触るのか、はたまた自分がリーダーと勘違いしているのかは不明である。(笑)

手を出すと噛んでくる。(そこまでするか?) あまりトップを快走(怪走?)すると前に回って走る邪魔をしてくる。そこまでして勝ちたいんか?(オマエじゃ!) :mrgreen:  そして、通りに突き当たる手前で私の体力は尽き果てるのだ。(爆) 死ぬ∼、しんどー、えらいぃ∼。もうちょっと手加減してーな。は、走るんじゃなかった・・と後悔するのだが、明日も走るんだろうなぁ∼。_| ̄|○カンベンシテ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)