稀有な話

今日、久々に取引先の工場長と話す機会があった。先日の車修理の件を問うとまだ聞いてないという。(ガックシ) その車のお客さんは、工場長の友人なので後回しにされたのじゃないかな?(イカンなぁ、そんなことしちゃ) 話が飛んでその友人の過去の車の逸話を教えてくれた。だいぶ前にその友人はベンツ560SELに乗ってたらしい。あの車もだいぶ手がかかったなぁと感慨深げ。しかし、その後の話にびっくり。

ある日、その友人が高速を走って降りようと料金所に止まったところ、突然燃え始めたらしい。(ありえん) そりゃ、消防車がガンガン来てすごい騒ぎになったそうな。しかし、消火の甲斐もなく全焼。後に残るは骨格だけになった。工場長が現場に到着した時に見たのは、その友人が消防士に「おめーらが遅せーけー全部焼けたんじゃー。」とエライ剣幕で怒っていた姿だった。(気持ちはわかるけどねぇ・・) その後、消防署から車の主治医だった工場長に今後の参考に話を聞かせてとお呼びがかかった。いろいろと聞かれたらしいが、実際、全焼なので何処が火元かもわからずじまい。しかし、工場長が推測するには、そのベンツ、かなりミッションオイルが漏れていたので、高速走行後の焼けたマフラーにATFがかかって発火したのではないかということだ。
【2】に続く

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)