その男、凶暴につき・・・

「ちょっぱー」は我が家の愛犬である。二男がアニメの「ワンピース」が好きだったため、そう名づけた。早いものでもう2年経つ。青鼻チョッパーにちなんで犬グッズは『青』で統一されている。(嫁さんの好みだ) 首輪も水のみもなにもかもブルー系。(リードは赤だな・・・) そろそろ首輪がボロボロでちぎれそうな感じ・・・。

もう替えどきかなぁって嫁さんと話す。散歩の時にガンガン引っ張るもんだから、首が絞まってキツそうだし、変に体をよじって引っ張るのでどこか悪くなりそう。(デタ!犬バカ) 今度は「胴輪」にしようと前々から言っていたのだが、実は以前一回トライしているのだ。子供の頃、1度つけたことがあって、実家に繋いでいたら縄抜け?されて逃げられた苦い経験がある。なもんで躊躇。しかし、嫁さん曰く、「胴回りを測っておけば大丈夫!」 らしい。(疑問)

それで昨晩測定。どうもこの頃凶暴なので、いちおう軍手をしてメジャーを持って・・・・。思いっきり不審がっているちょっぱー。うろうろして寄り付こうとしない。
「ちょっぱぁ∼、お・い・でっ!(はあと)」と言っても効果なし。(そりゃそうだな)

玄関のドアを閉め、機動隊は強行突破を試みる。(笑) 
「ほぅらほら、痛くも痒くもないよぉ∼」(思いっきり不自然)
犯人は追い詰められて、凶暴化。「うーーっ、がるるるっ・・・」 
鼻にシワを寄せ、警告する。
「だいじょうぶだってばっ!」(は・あ・と)

<がぶっ>・・・・!!!!

目がテンである。左手を今までないくらいに噛み付かれた・・・。 :cry: 軍手の効果もなく、甲は皮が向け、手のひらは内出血。握力がない。ひじょーーに痛いでつ。

怒った機動隊員は首輪を握り締め、ねじ上げる。その間も敵はなお抵抗を続ける。背中に回った嫁さんがすばやく測定し、やっと完了。(ごらぁ∼)

あぁ、胴輪を装着するのがコワイ。。。。 :lol:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム