フライドポテトじゃなくて・・・

maserati

(マセラティ)クワトロポルテ。(す、すべった?) 今日修理で預かりました。異様に緊張を誘う車です。なんせ新車価格は 1000万円超! :shock:  いかに新車ではないとはいえ、まだまだ新しい 01年モデルなのです。

クワトロポルテ

数あるイタリア車の中でも最高級クラスに位置するこのクアトロポルテだけあって、すごい内装ですよ∼。革革革。(笑) ダッシュパネルにはバックスキンを多用し、あとは木木木。(爆) プラスチックに木目プリントじゃないですよ。本木目です。キョワイです。イタリアンマフィアが出てきそうです。メルセデス、ベントレーなどとは違う豪華さ。例の針式時計がいい。これ、くれませんか?(ダメだわな)

デザインはランボルギーニなどのデザインでもお馴染みガンティーニデザイン。ウエッジが効いたかっこよさ。最近のまあるいデザインとは一線を記してます。重厚かつスポーティー。こういう車はイタリアならではでしょう。日本であえて言うなら「アリスト」あたりがそういう車かもしれませんが、比べること自体が無意味です。

ターボです

エンジンは、3.2リットルV8ツインターボ。赤の結晶塗装がしてあって、最近のコストダウンな日本のエンジンとは見てくれが違いますな。しかし、ここそこに日本製パーツが使われ、信頼性が昔よりはアップしている雰囲気です。乗ってないのでなんともいえませんが、ツインターボが効きだすとかなり暴力的な加速をするみたいです。この年式なのですでにあのフェラーリの息がかかっているでしょうから、すごいんでしょう。(他人事モード) ただ、日本車のように電子デバイスはないですから、真っ直ぐ進むかは疑問です。

この車のオーナーはお医者さんらしい。さすがとしかいいようがないですな。死ぬまでに1度でも乗れたことが幸せなんでしょうか?>私。(なんか空しい・・・)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. しんばし より:

    ポしかあってないじゃないですか!(爆)

    確かに高価な車は緊張しますね。
    そこにイマイチ価値の分からない人(軽トラに乗った、おじいちゃんのお客とか)が近づくと工場内には嫌な空気が流れるんですよね∼
    こら!じじい!近づくな!なんて言えませんしね∼
    はぁ∼くわばら、くわばら(笑)

  2. Masayan より:

    ご、語呂じゃん。(大汗)

    下手な家が建つような車はイヤッ!(爆)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)

プロビロナム