忘 却

1週間も経てば、もう遠い昔。先週ホントに「高知」なんかに行ってたんかいな?って気になるよ。それでも、今度は反対側の「室戸岬」に行きたいなぁとアレだけ疲れたのにもうそう思っている自分がいたりする。つくづく人間の欲望は果てしないと思える今日この頃。

人間はよくできたもんで、そのうちの1つに「忘れる」という機能がある。楽しいことも薄らぼんやりになってしまうが、苦しいことや悲しいこともいつかは忘れ去ってしまう。感情を取り除いた状態で「思い出」に変化するのだ。その思い出もPCのメモリーのようにそのまんま保存されるのではなく、印象深いことや面白かったこと、つらかったことを中心として時に都合よく編集され記憶に残る。

出来ればそんな記憶を多く所有したい。だから、苦しいことや悲しいことを避けて通らなくてもいい。熟成させて、酒の肴かblogのネタにしてしまえ!(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする