間違ってるよぉ~

朝、車で移動中に犬2匹連れたおじいさんを発見。犬を飼い始めてからというもの、犬と散歩中の人がよく目に付く。っていうか、どうしても見てしまう。どんな犬種かとか、散歩中の犬の仕草とか、飼い主さんの行動とか気になるんだな。

決まった時間に決まった道を走ると大抵同じ人が犬の散歩をしていたりする。結構、規則正しいよね、散歩の時間。この間も納車先の会社でお茶を呼ばれていると急に静かだった犬が吼え出した。ん?誰か来たのかな?と思っていたのだが、それらしい人は見当たらない。それ以降、犬は吼えっぱなしだ。話し相手の専務さんが左手を突き出し、時計を確認。
「散歩の時間や。ホンマかしこいのぉ。」
なるほど、散歩の催促でしたか。ウチの犬だけじゃないんだな、催促するのは。なんだかちょっと安心したりする。

話が逸れたが、先ほどのおじいさん(と思う)の話だ。だんだん近づくと片手でリードを持ち、犬2匹と散歩しているのだが、格好が変だ。今日は台風一過で結構暑いのに、上着がモコモコしたものを着ている。なんだか暑そうだ。どういえばいいのかな? マタギが倒したクマの毛皮を身にまとってるって感じ。そう毛皮、白い毛皮に見える。しかもロングコートくらい長い。いよいよ並びかけると・・・

うそぉ∼! :shock: 犬でした。20kg超はありそうな白い犬。(犬種不明) その犬を背負っていたのだ。おじいさん、そりゃ散歩じゃないよ。(笑) その白い犬は舌を出してうれしそうなのが印象的でしたわ。(あぁ、撮影したかったよぉ∼)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする