ふん、口ほどにもない

昨晩、家に帰るとちょっぱーがいない。いつもなら、門の前で出迎えてくれるのに・・・。でも、出迎えてくれても目をあわせようとしないんだよね。プイッと横を向いて気配だけを探っている。もう、テレ屋さんなんだかだーー。(爆)

門を開けると奥から飛び出してきた。おおっー、来たか来たか。(田舎のジイちゃんじゃないよ) おもむろに元の位置に誘う彼。なにしてんのさ? ベランダの壁をしきりに気にしている。暗くてよく見えないので近づいてみると近年稀に見る大きさの蜘蛛が・・・。5cmくらいだろうか?黒い足の長い物体が壁にへばりついている。なるほどね、コレが気になってるわけだ。

「よし、いけー!」と応援してやる私。( ̄∼ ̄;) ちょっぱーは前足を出してチョイチョイっと触ろうとするが、10cmくらい離れてる。今度は反対の足でチョイチョイ。コレも同じく10cmくらい離れた場所だ。
「ぶぁかぁ∼、それじゃ届かんやろ。」
鼻を近づけクンクン攻撃。。。。(そりゃ、攻撃になっとらん・・・)
「いけぇ∼、いくんだぁ∼」
ウ∼、、、ワンワン!(吼えたって・・・・)
後ろからチョンと押してやる。ウガァっと怒られたりして・・・。_| ̄|○

「オレも虫嫌いなんだからよぉ、ガンとやってくれよぉ∼。」
犬は飼い主に似るのか、はたまた飼い主はペットに似るのか・・・。ヽ( T ・T)ノ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)