ロードボンバー

昨日はな∼んも調べず、書いていたらロードボンバーの話に行き着いてしまった。なにやら思い出せないのは歯がゆい。そこで、遅ればせながら調べてみると・・・

>時代遅れのバイクたちの紹介:XT500改ロード仕様

あーそうそう、島英彦氏の「オートバイの科学」だ。あの本はよく読んだが、まだあるんだろうか? バイクを作り上げる試行錯誤感がよかった。フレームがオイルタンクになっていたりとアイディア満載なバイクだったなぁ。「軽く、小さく、乗りやすい」というコンセプトが実に単純明快でいい。本来のバイクの姿だと思う。

今のバイクは、新技術を駆使した直4やV型が一般的だが、シングルはとんと発売されない。(特にロード系) SRX系なんか好きだったのに今じゃSRしか残ってない。どうして、シングルだとああレトロ系なデザインしかされないんだろうか?マジメに作れば、マルチと対等に走れるバイクも出てきそうなものだが。そんな感じのエンジンといえば、TDM、TRXに積まれた並列2気筒エンジンくらいだろうか?

マルチ一辺倒ではなく、ほかのものにも目を向けて欲しいものだ。 :wink:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くろすけ より:

    MFJのHPのインフォメーションにGPモノがUPされています。
    これが流行れば、軽量スポーツ復活か?(望み薄)
    個人的には軽量(超軽量)スポーツ万歳!!なんですが、、、

    みんなでRSしませんか?予選落ちないし、、、

  2. Masayan より:

    私も軽量スポーツ万歳派です。 :cheesy:
    少数派も切り捨てないで欲しいなぁ∼。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:x :wink: :twisted: :shock: :sad: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :cheesy: :arrow-u: :arrow-l: :arrow-d: :D :?: :) :!: 8)