あっという間に・・・

7月だぁ、早いなぁ∼。暑くなるほど仕事量が増えるという特殊環境なため、お盆までは1年を通して一番忙しい季節の到来である。暑いので、イライラするわ、疲れるわで結構キツイです、夏は。まだまだ汗びっしょりとまではいかないので、ツナギの下のTシャツがずり上がって気持ち悪いのなんのって。(分かる人だけ分かってください)

昨日夕刻、またもや奇妙な着信音。(ええ加減でおぼえーよ)
おおっ、後輩Kじゃないか。
「どもども。忙しい?」(そうでもないぞ)
「<世間話>・・・実は・・・」(そうら、きた)
「ローバー死んじゃったよぉ。」(ええっ!思わん展開やな)
「明○台の坂で止まった。どうしてもエンジンかからんから、知り合いのディーラーに引き取ってもらった。」(合掌)
「でも、もうお手上げらしい・・・」(そりゃそうだな、国産ディーラーじゃわかるまい)
「どうしよう・・・」(そうくるわけやな)

家族の反対を押し切って、人生初の「外国車」を手に入れた矢先の突然にして致命的トラブルを抱える我が友。(爆) だから言ったやん、やめとけって。こういう場合、もう外国車はコリゴリとなるか、逆にのめり込んでいくかのどちらかなのだが、さてドッチになるんだろ?(他人事モードに突入) 往々にしてこのようなトラブルは起こるのだ。宿命と言っても過言ではない。古い外車は覚悟がいるのだ。ペットボトルに水を入れていつも持っている人も知っているし、懐中電灯は常備品だ。

彼の住んでいる市にはローバーのディーラーがないのだ。しかし、私は近所のローバーにコネがある。そこに持って行くしかないだろうな、と答えておいた。たぶん、そのうち4tユニックに乗ったローバーがやってくるだろう。(苦笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする