114来る

な∼んて言ってたら、今日来ました。(はやっ)
「今日の夕方に持っていくから・・・」
と言われ、ええ、ええ、速攻で段取りしましたとも。

しかし、ありえん姿だな。ユンボを積む積載車に車を積んでるってのは・・・。(苦笑) これで高速に乗ってきたって?あははは、かっこわりぃ∼。♪親亀の背中に小亀をのせてぇ∼・・・みたいだ。114の方はかなりフロントが沈んでいて、下ろす時に下を擦りそうな感じ。じゃ、持って行きますか。

ディーラーには話を通しておいたので、症状の詳細をフロントに説明する。これ、大事。♪なんでもないようなことが∼(笑)、以外にヒントになったりするのよ。フロントさん、おもむろに114に乗り込み、セルを回す。ぶるるん。エンジンかかるぢゃないの!どうなってるんだ?後輩Kくん。 :evil:

どうもカツオが出していたディーラーが小細工しているらしく、一応エンジンはかかる。が、小細工を元にも出すとストトトンと止まる。現象を確認してもらったら、いろいろと注文が増えだす。車高を調整して、ベルト泣きが時々する・・・etc・・・。トドメに言っておいた。「見積りくださいね。」

しかし、久しぶりに会うのに昨日会ったかのようにしゃべれる友人はいいねぇ。今回はただの仲介者で別に商売でもないしさ。外車のコワサをちょっと、修理のイタ車軍団を例にビビらせておいた。(うひひっ)

あまり時間もなかったけど、車が直ったらゆっくり話せるといいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする