カレーと言えば・・・

今日、FMを聞いていると「カレー」を日本一消費する県は「新潟県」だって言っていた。さすがのDJもナゼ?って逆にリスナーに聞いていたよ。寄せられた回答には、「新潟県は米がおいしいから」「新潟県は米どころでふりかけの消費も日本一だというから説得力ありますね。」というものだった。へぇ∼、そんなものかね?と思わず、唸る。

日本人のカレーに対する考え方は、まず「米」ありきなんですねっと言っていた。そう言われればそうかも。インドとは違い、「どろどろ」としたのもご飯に合うからかもしれない。日本食はすべて『ご飯』中心に食べやすく味付けされたものなんだろうな。

ところで、我が家で『カレー』と言えば私。(謎) つまり作る時に必ず呼ばれるのだ。細かい仕事はアンタ向きと勝手に決め付けられ、アク取りから煮込みまでを担当することになっている。(責任者出てこ∼い) 鍋がボロいため、すぐに焦げ付くので終始かき回していなければならない。食事の際には、
『やっぱり、お父さんが作るとおいしいわ。』
などと、見え透いた「次回も頼むぜ」みたいなコメントをいただくのである。(爆)

タマネギ嫌いで知られるMasayanであるが(笑)、カレーに入っているものはOKである。しかし、CMで出てくるような大きい、しかも煮込まれていない白いヤツはダメでなんだ。(爆) 実は漬物全般もダメなんだが(苦笑)、こと「福神漬け」はOKだ。(なんでや)

ホント、カレーってポピュラーな日本食なんですね。(どういうしめ方やねん)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする