wp-mailの罠

Otsukareさんの『i-shot wordpress』にすばやく反応したはいいが、未だ出来ず。(苦笑) フクちゃんは凝るな!と言うが、タイムアップをしなくていいレーサーみたいなもので、それは無理というものだ。使えない機能を追いかけることはないが、これはいいじゃん。画像つきメールがそのままエントリーされれば、旅行先だろうが、TI泊であろうが更新できないことはなくなる。

発信アドレスを登録しておくので、前のバージョンのように受信トレイのメールをすべて記事にされることもない。(コワ)

POP3: premature NOOP OK, NOT an RFC 1939 Compliant server

この表示が出て困ったが、対策方法で編集すると、今度は「記事に出来るメールなんてねーぜ」の表示に変わった。送ってるつーの。今度はメールサーバーを変更してトライ。OKだ。OKなんだけど、wp-mailを実行するとひどい文字化け。サイトを確認すると題名しか表示されていないカラ記事。これが「DOCOMO」と「au」の差なのか?「Vodafone」でもテキストだけはOKだというのに・・・。_| ̄|○

も、ちょっといろいろ探してみましょうかね。(エライもんにハマった気がする)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする